スマホについて

iPhoneでブラウザのキャッシュを削除する方法

パソコンからでは比較的簡単なキャッシュ削除ですが、スマートフォンでの方法はあまり知られていません。
なので、iPhone限定ではありますが、SafariとGoogle Chromeのキャッシュ削除方法をご紹介します。

SafariとGoogle Chrome

Safariは、一旦ブラウザを隅にやり、設定アプリを起動しなければいけません。
しかも中身が整理されていなければ、その分表示も遅くなります。
しかし、その後はたった2クリックで完了します。

Safariのキャッシュ削除方法

「設定」アプリ → Safari → 履歴とWebサイトデータを消去
難点は、閲覧履歴やCookieなど、キャッシュ以外の全ての履歴も一緒に消えてしまうところです。
特定のサイトのキャッシュのみを削除する場合は、もう少し段階があります。

「設定」アプリ → Safari → 詳細 → Webサイトデータ → 編集で消去したいサイトドメインをタップして削除する
しかしweb閲覧が一般化してきた今、サイトドメインをまず理解していない人がまだまだいるのも事実です。
そういう場合は、覚悟して履歴全部を消した方が早いと思います。

また、消去できなかったという報告もあったので、可能性は半々なのですが、コンテンツブロッカーなしで再読み込みする方法もありました。

コンテンツブロッカーなしで再読み込み

更新ボタンを長押しして、「コンテンツブロッカーなしで再読み込み」を選択すると、消えることもあります。
コンテンツブロッカーとは広告ブロッカーなので、キャッシュとの関連性があるようなないような。

Google Chromeは、ブラウザの中で完結はしますが、手順は多めです。

Google Chromeのキャッシュ削除方法

右上の縦3つに点が並ぶボタンをタップする → 設定 → プライバシー → 閲覧履歴の消去 → キャッシュされた画像とファイル
かなり面倒で、パソコン版ではつい 検証 → 更新ボタン長押し → キャッシュの消去とハード再読み込み で削除してしまうのですが、ブラウザの中のみで完了できることと、キャッシュだけを削除できる点はありがたいです。

しかしGoogle Chromeは、コンテンツブロッカーのような広告をブロックする方法が現時点で存在しないのが、大きなマイナスポイントです。
内容も表示方法も悪質なものが多いので。
北米や欧州では広告ブロッカーが機能するらしいのですが、日本はまだ基準が設けられていないとのことで、当分先になりそうです。
パソコンではGoogle Chromeにドップリ浸かってる私が、スマートフォンではSafariを選択した理由でもあります……。

パソコンだとあらゆる削除方法がありますが、スマートフォンだとモニタサイズが狭い分、逃げ道がありませんからね。
画面いっぱいにえげつない漫画の宣伝が出てきた時の不快感はとてつもなく大きいです。
早急に対処してほしいものです。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

Androidで「プロセス『system』は応答していません」とエラーメッセージが出た時

昨日、実際に能登の自宅で起きた出来事です。

能登家にはAndroidタブレットがあるのですが、いきなり反応しなくなりました。
タップしてもスワイプしても無反応。
機能するのは電源ボタンのみで、出来ることといえば起動・再起動・強制終了のみ。
そして再起動してみて出たエラーメッセージが

プロセス「system」は応答していません。このプロセスを終了しますか?

「待機」と「OK」の2択のように思えますが、実際はどちらを押しても反応なし。
強制終了1択です。

これ、大体の場合はGPSもしくは何かのアプリが悪さをしているらしいですね。
「設定」でGPSを切れば直る、とのこと。

って、そもそもタップもスワイプもできないのに、「設定」なんてできる訳ない。

そう叫びたかった私ですが、他に解決法がありました。

タブレットもしくはスマートフォンの電源を切る

ボリュームの「下げる」ボタンと電源ボタンを同時押しして起動
(これでブートローダーが起動します)

「Reboot system now」(端末を再起動する)
「Wipe data / factory reset」(工場出荷状態に戻す)
「Wipe cache partition」(キャッシュを削除する)
の3択が表示される。

「Wipe cache partition」を選択する

少々待機するともう1度同じ3択画面に戻るので
今度は「Reboot system now」を選択する

ここで無事動いたら「設定」でGPSを切る

GPSは必要なんだ、という方は、OFFにして無事動いたら、もう1度ONに戻してみてください。
もしまた動かなくなったら、Playストアのアップデートをアンインストールするか、GPSを使うアプリを削除したりして試してみてください。

Android

今回は、2年くらい前に発売されたタブレットでの解決法でした。(機種名は分かりません)
最近のタブレットやスマートフォンでは、また手順や解決法が違うかもしれません。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

私がiOS10にアップデートした理由

今日のブログは、いつも以上に内容が限定的です。
スーパーマリオの名前しか知らない人、もしくはヒゲ生やしたおっさんという程度の知識しかない人には、全く意味が通じません。
ご注意ください。

少し前に発表された、iOS10。
iPhoneやiPadのOSです。
これが、「ロック解除しにくくなった」「対応していないアプリが増えた」「Appleの許可がないアプリが使えなくなった」など様々な不具合があちこちで叫ばれていて、私もずっとアップデートをためらっていました。

ですが、何故アップデートをしたかというと、とうとうiPhoneにアップデートを急かされるようになったから……という訳ではなく。
この一通のメッセージがきっかけだったのです。

ガソリン代要求

家族からの毎週恒例のメッセージではあるのですが。
昨日ちょっと嫌な事があって、昨夜やけ酒→今日はお1人様ランチ、とストレス解消に努めていたら、テンションがおかしな方向に流れてしまって。
メッセージアプリにスタンプ機能ってなかったっけ?と思ったのがきっかけでした。

少なくともiOS9にそんな機能はないので、せめてストックしてあるおかしな画像で返事しようと思ったところ、何故か挿入できません。
恐らく容量不足です。
何故かというと、とあるアプリを起動した時に「深刻な容量不足です」とか言われたから。

更に調べてみると、iOS10のメッセージアプリには、LINEのスタンプのような「ステッカー」機能が追加されたのだそうです。
そしてiOS10にアップデートすると、空き容量が増える、という報告もあります。

ここは……やるしかない。

ということで

初めてのスタンプ

無事アップデートが終了し、ステッカーもダウンロードしました。
国内の主な有名キャラクターが並んでいましたが、その中で私はマリオを選びました。
キティちゃんと少し迷ったのですが、その時の気分です。
キノコ鍋食べたいなぁ、という。

しかし

意味不明のクレーム

私と同じゲーマーであるはずのこの男、反応が冷たいです。
そもそも意味不明です。
違う?緑???
緑と言われ、真っ先に思い浮かんだのが毒キノコだったのですが、この男は私を抹殺したいのか……!!!???

戦々恐々としていた私ですが、考えてみれば、緑にはあれがありました。

1upは亀でするのが常識

マリオが1つ延命できる、1upです。
ガソリン代=延命という思考はどうなんだ?と思いましたが、走行距離が延命、という解釈で合っているのでしょう。

手書きはちょっとスペースが狭い

しかし男だったら、延命ではなくやはり1回り大きな男になるという目標を掲げてほしくはあります。
昨日まで98年式ミニカだったけど、赤いキノコでパワーアップして最新のレクサスになったぜ!とか。

少年よ、大志を抱け。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

ついにゲームにも地域格差が発生したらしい

またゲーマーが盛り上がるぞ、程度にしか考えてなかったのですが、脅威の流行です、ポケモンGO。
ゲーマーどころか社会現象になっている気がします。
そういえばスマートフォンの保有率も5割を突破したとか。
ポケモンGO目当ての人もそれなりにいそうです。

しかし、スマートフォンの位置情報を活用してポケモンを捕獲したり、ポケストップでアイテムを補給したり、というゲームの内容だからこそ、起きた悲劇もあります。

ポケストねぇ! ボールもねぇ! ポケモンそれほど出てこねぇ! 「ポケGO」田舎プレイヤーたちの叫びまとめ(Yahooニュース より)

10km歩いてポケモン1匹も出てこなかった人もいるのだとか。
それが怖くて、実はポケモンGOを見送っているのですが。
ハマりすぎると、イライラして自宅にある等身大ピカチュウとピカチュウ枕を逆さにして軒先に吊るしそう……。

ピカチュウ

しかしFacebookには「自宅周辺にポケストップポイントが10箇所もある」とか「家の前にポケモンがいた」という福井県民の投稿も。
それなら……!と一瞬だけ思ったのですが、そういえばうちの周辺、山でした。

しばらくは見送りかな、と他人事のように考えていたのですが、とんでもない問題が浮上しました。
歩きスマホで子供たちが周りも確認せずに飛び出してくる事案が多発しているそうです。

自宅と会社の距離が25kmもあるマイカー通勤のN、このサバイバルゲームには強制参加です……!

ゲームにハマる気持ちはよく分かりますが、どうか周辺の車や自転車、そして人などにはご注意ください。

私はしばらく、証拠を曲解してひたすら異議を唱えまくる裁判ゲームに勤しもうと思います。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

クリックとスクロールどっちが面倒

最近のwebサイトにはコンパクトさが求められている一方、凝ったランディングページも相変わらず増加傾向にあります。
そんな中で、ふと思ったのですが、内容量が多いコンテンツは、1ページにまとめた方が良いのか、数ページに分けた方が良いのか……要するに

クリックとスクロールって、どっちの方が面倒なのでしょうか?

基本的に人によるらしいのですが、使っているデバイスによって意見が分かれるようです。
PCの場合、今時のマウスには「マウスホイール」なる便利な物があるのでスクロールも苦にはなりません。よってクリック(ページ遷移)のようです。
一方、スマートフォンの場合、スクロールって結構面倒です。端から端まで何度も何度も上下しなければいけないのですから。

Androidはスクロールに関する打開策があるようですが、iPhoneは標準でそんな機能が存在しません。
私も何度「くー!」と嘆きながら指を上下運動させたことか。

しかし、数年前の記事で、こんな方法を発見しました。

【みんな知ってるあたりまえ知識】iPhoneのブラウザで最下部に一気に移動する方法(ROCKET NEWS 24 より)

いや、今の今まで知らなかったんですけどね。

サイトを適当にブックマークして、編集画面でURLを消し、代わりに以下のコードを入力して保存すれば良いそうです。

javascript:window.scrollTo(0,document.height)

記事には「Safari」と書かれていますが、個人的にダウンロードした「Google Chrome」でも使えました。
不便な点が結構あるな、と思っていたiPhoneですが、その分便利な裏技にも恵まれているようです。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

スマートフォン

1 2 3
メールでのお問合せ・お見積りはコチラ