福井県のweb制作は有限会社ハートブレーン

jimdoのこと

jimdoショップの受注リスト管理方法を自分なりにまとめてみた

jimdoのカートシステムは手軽に設置できて操作も簡単です。
しかし、簡単すぎて、受注管理の詳細方法を探してもなかなか見つかりません。
なので、能登なりに適当にまとめてみました。
能登なので、かなり適当です。

カート

注文が入ると

受注があった時

このように数字が表示されます。
クリックすると

注文者リスト

注文者のリストが出てきます。

発送完了ボタン

ちなみに右側のトラックマークは「商品を発送し、発送完了メールを送る」ボタン
手に何かが乗っているマークは「支払い完了にする」ボタンです。

顧客の名前をクリックすると

注文者リスト操作

注文の詳細内容が出てきます。
右側のメニューは、それぞれ

支払い完了にする→銀行振込の場合にも「支払い確認」メールは自動送信されないようです。
発送完了にする→「発送完了」メールが自動送信されます。
購入者へメールを送る→メーラーが起動します。銀行振込の「支払い確認」メールはここから送ると良いと思います。
注文情報を印刷
メモを追加→何か注文に関する補足などがあった時に入力します。
注文情報を削除

このような時に使用します。

発送完了ボタンをクリックすると、顧客データは「注文リスト」から「完了リスト」に移動します。

放置しておいてもそこまで大きな問題にはならないのですが、いざ整理する時に管理が紛らわしくなります。 「注文リスト」の発送完了ボタンを誤って押してしまい、数年前のお客様に発送完了メールが届いてしまった!なんてこともあり得ますので、多少面倒ですが、随時処理した方が良いと思います。
何せボタンを押しても「メールを送信しますか?」という確認メッセージは一切出てきません。
怖いです。

あらゆる機能を省略して簡素化し、初心者でもストレスを(それほど)感じずに操作できる素敵な機能ですが、その分操作ミスを取り返し難い面もありますので、取扱いには充分ご注意ください。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

jimdoブログのテーマとカテゴリの違いが何となく分かってきた

先日、jimdoブログについての記事をアップし、その中で「テーマとカテゴリの違いが分かりません」と喚きました。
先日、といっても2ヶ月以上前なのですが。

しかし最近、改めてjimdoブログについてのマニュアルを作るにあたり、従来の雑なテストではなくじっくりと違いを検証してみたら、何となく分かってきました。
永遠の初心者あるあるです。

テーマは、ほとんど子ページ(2階層目のページ)扱い。
テーマを設定すると、ナビゲーションバーにも自動的に表示されます。

jimdoブログテーマ

テーマは1つの記事につき1つしか設定できません。
その代わり、例えば企業ブログで「社長ブログ」と「スタッフブログ」を分けたい場合、同時運用も可能です。

jimdoブログテーマ別ページ

テーマ別ページが、1つのブログとして扱われるようなので。
ただし、ブログTOPでは全てのテーマが表示されるので、完全に分けたい場合は不便かもしれません。
……と思ったのですが、ブログTOPを非表示にして、テーマ別ページの階層を上げることもできました。
凄いや、jimdoブログ。

カテゴリは、これまでのカテゴリと同じ扱いと考えて良いと思います。

jimdoブログカテゴリ

どこのブログでも見かけるカテゴリ表示です。
ただ、せっかくテーマを分けても、カテゴリは全テーマ共用らしいので、お気をつけください。
例えばカテゴリ「日常」を設定すると、「社長ブログ」「スタッフブログ」両方のテーマで「日常」カテゴリを付けることはできますが、カテゴリ別ページではどちらのテーマの記事も表示されます。

緩く分けたい場合は、むしろ面白いかもしれません。
例えば節分についての記事を各ブログでアップして、同じ「日常」カテゴリを付けたら、カテゴリ別ページでは「豆を社長にぶつけて楽しんだスタッフ」と「社員に容赦なく豆をぶつけられて酷い目に遭った社長」という、違う視点での同じ話が並ぶのですから。

今年の節分は明日です。
土曜日なので、社員全員で社長に豆をぶつけることは不可能です……能登以外は。

明日もお仕事頑張ります。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

知らない間にjimdoブログの機能が劇的に増えていた

どれだけ情報収集力が貧困なんだよ……という話ですが。
jimdoブログ、実はそんなに好きじゃなかったんですよ。アーカイブもカテゴリも設定がいちいち面倒ですし。

ブログ

ですが、本当に知らない間に、その点が解決されていました。

ブログカテゴリ

新規カテゴリを追加するのも消すのも、この画面1つでできるようになりました。
それは前からできたのかもしれませんが、少なくとも能登が管理画面で迷子になる事態は防げるようです。

更にこのような機能も増えていました。

シェアボタン

SNSで宣伝したい時など、このボタン1つでできるようになったようです。

本当に知らない間……jimdoの公式ブログを確認したら、2017年5月18日でした。
時代に取り残されたおばさんなので、2年以内は最近に含まれます。

しかし、それこそ本当に最近と言える先月、ブログテーマなる機能が追加されたようですが。

ブログテーマ

カテゴリと何が違うのか、あまり読み取れずにいます。
公式では

[ブログテーマ]は1つのブログ記事に1つ設定でき、1つのブログ記事に複数設定できる[ブログカテゴリ]より大きな枠組みのトピックです。
(jimdo公式サイト より)

とあるのですが、意味が分かりません。

ハートブレーンのテスト用サイトで違いを確かめたいのですが、試そうとするならそれなりに記事数も必要です。
そうなると、それだけ書けるネタも必要になってきます。方向性も。

社長の頑張りに期待します。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

Microsoft Edgeの電話番号リンクを削除する方法とjimdoでの代案

昨日と関連する話なのですが。

不便だ!とだけ喚いていても、解決にならないのは当然です。
リンクを解除する方法も、もちろん調べました。
例によって、他力本願で。

リンクを削除するための解決法は、こちらを参考にしました。

Microsoft Edgeで、数字のみの文字列に勝手にtelリンクがはられる問題(株式会社TAM様 より)

こちらによると、次のコードをヘッダーに記述するそうです。

<meta name="format-detection" content="telephone=no">

スマートフォンでは電話リンクを有効にしたい場合は、user-agentでスマートフォンとそれ以外での動作を分けると良いそうです。
もしくは、レスポンシブwebデザインにして、cssで切り替え、PC用のコードに次のように記述します。

<p x-ms-format-detection="none">000-xxxx-◯◯◯◯</p>

なのですが……これ、jimdoだと少し違う問題になってきます。
私の知識が足りないだけかもしれないのですが、user-agentでの判定ができません。
ヘッダーに記述したのですが、動きませんでした。

仕方ないので、下のコードを書き込んだのですが、独自レイアウトを使用する場合、管理画面からソースに書き込む方は動きます。
しかしコンテンツの編集で文章を選択し、そこからタグで書き込む方だと、「x-ms-format-detection=”none”」の部分が自動的に消えます。

とりあえずではありますが、解決策としては、上のコードをヘッダーに書き込んだ上で、スマートフォンにのみ出現する電話ボタンにaタグでリンクを追加するしかなさそうです。

スマートフォンでの電話

jimdoはAMPも未対応とのことですが、user-agentでの判定も何とかできるようにしていってほしいです。
画期的で便利なサービスを破格で提供してくださっているので、あまり望みすぎるのも問題ですが、独自レイアウトのスマートフォン対応における壁が少し高めだと思うので、そこだけでもお願いしたいです。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

jimdoの編集画面が現在文字化け中

現在、ハートブレーンで推奨している、jimdoのシステムで作成したホームページですが。
最近、ログインするとこのような現象になります。

ここだけ見ると大した問題ではない

この画像だけでは分かりづらいかと思いますが、要所要所の表記が

文字化け

このように文字化けしています。

一見だと無視さえできれば編集上あまり問題のない位置だと思えます。
しかしそれは、あくまで「一見」の話。
思ったより被害は甚大です。

甚大な被害

無理。

この問題ですが、ブラウザを更新すればOKらしいです。
WindowsでしたらF5キー、Macでしたらcommandキー+Rです。

現在復旧中ですが、いつになるかは分からない、とのことです。
しかしjimdo公式Twitterアカウントが、昨年にもこのようなツイートをしていたようです。

昨年のツイート

過去にも同じような現象があったらしいので、今回もきっと復旧できると信じています。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

私がjimdoでレスポンシブwebデザインを使いたくない理由

レスポンシブwebデザインは、設定は面倒ですが非常に有意義なスタイルです。
モニタのサイズに合わせてデザインが切り替わっていくのは、どのデバイスを使っている人も不自由しなくてすみます。
面倒ですが。

便利なシステムで台頭してきたjimdoでも、レスポンシブwebデザインは設定可能です。
設定→ヘッダーの編集でviewspotを指定し、スマートフォン表示設定を「オフ」にし、CSSで指定します。
すると、問題なくモニタのサイズに合わせてサイトが切り替わっていきます。

しかし、個人的に思うのですが、jimdoを利用したサイト、更新するのが自分だけだったら問題ないのです。
ただ、複数の人で管理したり、お客様にお渡ししたり、という場合は、少々踏み止まった方が良いかもしれません。

というのも、jimdoでは、あらかじめスマートフォン表示用のCSSが存在するのですが。

明日からの写真展に本気で出すのかこのテント

この通り、スマートフォン表示だと、カラムが無効になります。

しかし、スマートフォン表示をオフにすると、このカラムの設定も、自分でやり直しです。
Google Chromeのデベロッパーツールでクラス名を探してCSSに書き直せば解決する話ではあるのですが。
これが「写真付き文字」だと更に厄介で、写真が左寄せか右寄せかによっても設定が変わります。

それと、今日初めて知ったのですが。

2カラムでメインコンテンツの横幅だけ可変にして、ナビゲーションバーはpx固定にするのは、よくある話だと思います。
それについての解決法は数々ありますが(こちらもその内の1つです)、いずれも使うのは「ネガティブマージン」です。
margin-left: -200px のマイナスの部分です。
他にもきっと方法はいくつもあるのでしょうが、一番知られているのは、恐らくこの方法です。

しかし、この設定をjimdoで使ってしまうと……。

ナビゲーションの編集ができません。
「ナビゲーションの編集」というボタンが表示されないのです。

1時間ほど格闘した結果の答えだった

その上、貼ったはずのリンクも、何故かデッドリンク扱いです。
ソースからコピーしてアドレスバーに貼り付ける以外に、ページ移動の手段がなくなります。

ネガティブマージンを外した途端に機能するようになったので、原因はこれだと考えて問題ないと思います。

レスポンシブwebデザインを設定する時は、このようなリスクを踏まえ、丁寧に設定していきたいものです。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

自分のGoogle Chromeだけjimdoが見れなくなった

ある日、いつものようにGoogle Chromeを起動させ、いつものように jimdo で制作したサイトを開いてみると

css無効の状態

また私、何かした!?と、サーバー障害情報やjimdoアカウント状態などを必死で調べる私の顔は恐らく真っ青だったことでしょう。
何せ数週間前に本当にやらかして、同僚Hさんに助けてもらった苦い記憶が……。
jimdoのサイトを複数運営されている方、2つ以上のサイトを別タブで開いたままログインすると、先に開いていたサイトのCSSが、何故か後に開いたサイトのCSSに取って代わられています。ご注意ください。

障害情報を探ろうと、jimdoの公式サイトに飛ぶと……こちらのサイトも同じようなレイアウトの崩れ方。
サーバーが落ちたか……と結論に一旦は辿り着いたのですが、障害情報は全くありません。

一縷の望みに賭け、自分のPCのFirefoxでサイトを開いてみると、普通に見れました。

もしかして、これはブラウザとの相性なんだろうか。 以前にお客様にGoogle Chromeを推奨したことなど都合良く忘れ去っている私の後ろでは、同僚Hさんがjimdoサイト製作中。何の問題もなく。
しかもHさんが作業していたブラウザも、Google Chromeです。

まさか、と思い、Google Chromeに別アカウントでログインして、jimdoで制作したサイトを見てみると

統一性がないのはテスト用サイトだから

見れたよ……。

この現象は、ブラウザの問題ですらありませんでした。
ここ最近、Google関連アプリは次々と改良を重ねているようで、仕様変更が続いています。
Google検索アプリでワンタッチでスケジュール管理できるようになったり、アカウントのセキュリティを細かく設定できるようになったり。
その際に1回1回お伺いを立ててくるのですが……まさか私、適当に変な所押しちゃった?

一番考えられるのは、セキュリティです。
しかしどこを変更したかなど記憶にあるはずもなく、とりあえず別アカウントの設定と比較してみたのですが、ほとんど変わりません。
設定じゃないとしたら、拡張機能の可能性が高いです。 その中で、私が最近加えた変更といえば

やっぱり消す気にはなれない

普通にブログを閲覧していたはずが、何かの間違いで、中途半端に女性の夢が詰まっているけど結局やることは一緒だという確実に年齢制限のあるマンガの購入ページに飛ばされたことで、これはもう頼るしかない!と導入に踏み切ったのです。Adblock Plus。

物は試し、とこの機能をjimdoのページで解除してみると

いちいち消すのも面倒かもしれない

終わってみれば、割とあっさりした内容でした。

しかし、先日まではjimdoのページも問題なく閲覧できていました。
jimdoか、Adblockか、どちらかが仕様変更した結果というのが、一番あり得る原因だと思われます。

ただ、jimdoの操作マニュアルページで、広告ブロック機能としてAdblock Plusが紹介されていた気がします。
jimdoの公式の姿勢がこれなら、変更したのはAdblock Plus側の可能性が高そうです。
広告ブロック機能のあるアプリを、もう一度探す旅に出ることになるかもしれません。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

jimdoの不具合かと思ったら単に自分がやらかしていただけの話

jimdoのクラス名は一定ではないので、ページごとにデザインを変えるのは無理なのは周知の事実です。
しかし実はTOPページだけ変更可能というのも、また有名な話です。

似たような名前のクラス名がたくさんある

この bodyのクラス名 cc-page-index を指定すれば、TOPページだけデザインを変えることが可能です。

とあるデザインで、h1タグの置き場に困り、今回この方法を採用しました。
ヘッダー部分のテキストにh1タグを指定したいけど、全ページ共通は困る、という時に使える、と思ったのです。

.cc-page-index h1 { position: absolute; top: 0; left: 200px; }

大体このようなcssの設定にしたところ、思わぬ落とし穴に遭遇しました。

度々クリックし忘れる

このレイアウトで行こうと思っても、「はい」「いいえ」「戻る」どのボタンを押しても、全く反応がありません。
さては不具合!?と、意気揚々と問い合せてみた後

このアラートもまた、h1タグであることに気がつきました。

考えてみれば、左側も少し表示がおかしいです。

今回は、置き場に困ったh1タグにクラス名を付けることによって解決しました。
jimdoでは、h1タグの扱いにお気をつけください。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

みんビズのセキュリティ面に関する質問があった

「みんビズはすごく便利だけど、セキュリティ面はどうなんですか?」
という質問をいただきました。

元が元なので、まさかザルということはないとは思います。
しかし、「大丈夫ですよ!」とあっさり答えてしまうのも考えもの。
何せ破格の値段で、お手軽にwebサイトを作成・更新できる優れものです。
その代価として、セキュリティは自己責任という形になるのではないだろうか……。

結論から申し上げると、基本的にその心配はなさそうです。

共有SSLですが、メールフォームはSSLに対応しています。
ただし、ネットショップとしてご利用の場合、どうやら未対応らしいので、ご注意ください。

パスワードに関しては、jimdo公式ページで
セキュリティを高める為、半角英数字が混合した8文字以上のパスワードを設定することをお勧めいたします。
というアナウンスがあるのみです。

Jimdo雑感 – CMSの敷居は下がった…けどセキュリティ少し心配(CAPH TECH様より)

こちらの記事によると、パスワードを忘れた時の対処として、メールでパスワードが送信されてくるらしいです。
少なくともハッシュ化はされてない、とのことです。

パスワードは、デフォルトの状態では英字のみなので、管理画面で半角英数字が混合したパスワードを設定した後は、絶対に忘れないようにするのが無難かもしれません。
もし忘れてしまった場合は、メールが送られてきた後、そのパスワードをまた違うものに変えましょう。

しかしSSL対応していようがしていなかろうが、ハッシュ化していても、暗号化していても、改ざんの危険はどこにでも転がっているのは、以前更新したwordpressのサイトで経験済みです。
だからこそ最初の対応を間違わず、あらゆる対処方法を考えておかなければいけないのですよね。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

パスワードを考えるのが最近楽しくなってきた

jimdoでのコピーライト表記

「みんなのビジネスオンライン」は、難しい知識が一切不要で、簡単にテキストや画像を入力できるのが魅力です。
なので当然、webサイトには必須のコピーライト表記も設定できます。

© 2014 HeartBrain

こんなのです。

しかし、個人的に思うのですが、フッターの設定が多少ややこしいです。
cssである程度フォントの設定を変えることはできますが、配置変更は不可能です。
がんばればできないこともないですが、やめておいた方が無難だと思われます。

まず、コピーライト設定はここから。

実は最初迷子になりました
編集モードの「設定」→「フッター編集」で

話は割と簡単なのですが
このような画面が出てきますので、入力してください。

しかし、この方法だと実は、コピーライト表記が左寄りになるのです。
というのも、フッターに表示される各メニューは配置を替えるのはかなり難しく、無理矢理強行すれば、全体のレイアウト自体が崩れてしまう危険が高いです。

サイトマップとログインメニューをまとめるのは諦めた
フッター内のクラス区分は、#footerの下に.gutter、更にその下に.leftrowと.rightrowがあります。
.leftrowには、概要やサイトマップや印刷用などの表示するかどうかの設定ができるフッターメニューとコピーライト表記。
.rightrowには、ログイン・アウトと編集・プレビューの切り替え。
そしてコピーライト表記は、フッターメニューの下に表示されるのですが、区切りはbrタグのみです。
なので、コピーライト表記に対する細かいcss設定はできません。

独自レイアウトでしか使えないのですが、コピーライト表記を「設定」ではなく「レイアウト」のHTML編集画面で入力すれば、一応問題は解決します。
私はいつもこの方法で設定しています。
しかし、ちょっとした穴がありました。

左の方が見栄えは良い

cの文字が、直接入力だと小さすぎるのです。

解決方法はまだ探っていないので何とも言えませんが、何か……あるといいな。
左寄せレイアウトを選ぶか、小さいcを選ぶかは、最早好みの問題かと思われます。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

きっと誰もが知っているみんビズのちょっとだけ細かいネタ

みんビズっていうか jimdo には、画像と文章を簡単に回り込ませられるメニューがあります。
それで(他の人が)ふと気づいたことなのですが

ギターの音って調節できませんでしたっけ?
こういう、写真を上、文章を下にしたい時

コードはあんまり美しくない
コードはこの通りです。
この、クラス名 n に、最初から左右マージン20pxが設定されています。
なので、画像の幅を両端揃えにしても、この場合、他のボックスと一緒には揃いません。
いっそ画像と文章をバラバラにした方が良いかと思われます。

h1〜3タグに、文字サイズと文字色を設定したい場合

何も考えずにやってましたごめんなさい
独自レイアウトのCSS設定と

色選択が割と難しい
フォント設定では、フォント設定が優先されます。

この場合、独自レイアウトのCSSで
#content h2 などと記述すると
コンテンツ部分では独自レイアウトのCSSは優先されます。

文章メニューでテキストを外部から貼り付ける場合、普通に貼り付けると

from 社長のFacebook
このようになります。

貼り付ける時に、ctrl(Macの場合はcommand)キー+Shiftキー+V を押すと

すっきり

余計な設定は入ってきません。

多分、ほとんどの方がご存知だと思われる小技や知識ではありますが
少なくとも、私の今後の作業には役立ちました。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

お名前.com→jimdoでメールサーバーだけこれまで通り運用したい時

jimdoを利用する場合、メールアドレスは2つめから有料になります。
年間2,520円とそこまで高くないので、マイナスポイントにはならないのですが、それでも嫌!という人もいます。
今回は、元々お名前.comでwebサイトを運用していて、jimdoに移転する時に、メールサーバーだけお名前.comのままにしたい場合の方法をご紹介します。

1.ログインしてTOPページから「ドメイン設定」タブを選択します
ドメイン設定を選択

2.変更したいドメインを選択します(今回の場合は heartbrain-example.jp)
例題は適当に

3.TYPEで「CNAME」を選択します(ちなみにNはここに気づかず「管理画面のバージョンが変わったのか……?」と明後日の方向に悩み抜いていました)
普通間違えますか?ここ

4.ホスト名に「www」とだけ入力、VALUE欄にjimdoで取得済みのアドレスを入力します
サーバー番号じゃなくてアカウントでOK

これで完了です。

普通は。

ふう、終わった……と安心していたところ、何故かメールが届かない事案が発生。
確認してみたところ、新事実が判明しました。

  • Q:DNSレコード設定は、レンタルサーバーとの併用は可能?
  • A:対象のレンタルサーバーが外部DNSの利用を許可している場合は併用が可能です。お名前.comが提供している以下サービスとの併用はできません。
  • ・共用サーバー SD/GS/EX
  • ・VPS(VZ)
  • ・プレミアサーバー Windowsプラン
  • ・シングルサービス
  • ・お名前.com 転送Plus
  • ・セカンダリDNS

今回一番の収穫は「何か新しいことをしようとする時は、あらかじめサーバーの仕様説明やよくある質問ページを隅から隅まで読んで確認すること」という教訓を得たことかもしれません……。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

みんビズの独自レイアウトで私が犯した過ち

『みんなのビジネスオンライン』は、カスタマイズ性と共に多彩なテンプレートも魅力の一つですが
企業の場合、その企業のカラーやロゴをデザインに取り入れたい場合も多かったりします。
そんな時に活躍するのが、独自レイアウト。
htmlもcssも使用する画像ファイルも、ほぼ自前で設定できる便利な機能です。

しかし、気が大きくなりすぎて本当に好き勝手なカスタマイズをすると
次のような失敗をしがちです。
どれだけ探しても実際にそんな失敗をしたという話は全くみかけなかったのですが。

・左サイドのコンテンツを増やそうとしたら、メニューバーのボタンが切れてて見えない

誤摩化すにはサイドバーを編集しない仕様にするしかない

独自レイアウト基本のCSSを把握しよう
こちらにあるように、基本CSSを把握し、設定した理由を推測しなければいけませんでした。
この場合、左サイド部分の上下左右にそれぞれ padding:17px が設定されていました。

実はこのメニューバーの部分は、タグでは div.cc-m-all-toolbox なのですが
CSS設定で position:absolute と left:-26px がデフォルトで設定されています。
そこから考えると、少なくともサイドバー(カラムによってはコンテンツ部分)の左端には
最低でも 30px の空白が必要、ということになります。

・ページの最下部にコンテンツを増やそうとしたら、コンテンツメニューの下半分が切れてる

ページの一番下に特殊なコンテンツ持ってこないで下さい!って言い張るしかない

実はつい癖で、左サイドと右サイドを親要素で囲って
親要素に overflow:auto を設定してしまうのですが
この場合、親要素そのものが必要ないです。
overflow の設定が余計なのですが、設定しないと背景を上下方向に繰り返したくても
両サイドにかけた float の影響で高さが無効化されて繰り返されません。

なので

宣伝があからさま

このようなサイトデザインにする場合
背景画像の設定は

いつものパターン

2つに分けて、それぞれ body とボックスの親要素に設定するのではなく

設定はこっちの方が楽かもしれない

一気にまとめてしまいましょう。

まとめ

・左端の空白は最低 30px 空けた方が良い
・左右サイドの親要素はいらない、overflow 厳禁
・body部分 と左サイドと右サイドで背景が違う場合は、各画像を一気にまとめて一番外の要素に設定する

多分これはベストな方法ではないのだろうと思います。
例えば body とヘッダーの間に空白が欲しい場合など。
スマートな設定方法をどなたか教えてください。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

みんビズで内部リンクをしようとした時のこと

講習まで行ってみんビズを学び、活用しようと日々努力中のNです。

しかし、つい最近、またしても初歩的な過ちをおかし
ついには現在スタッフとして力を貸して下さってるMさんにご迷惑を……。
反省の意を込め、その内容を晒します。

たとえば

スタッフ紹介っぽいもの

このようなページを作り
上のボタンから各紹介文にハイパーリンクで飛ばしたい場合。

恐らくは、

<a name="○○">タイトル</a>
<a href="#○○">タイトル</a>
を使うかと思われます。
なので、みんビズでもよし!やろう!としたら
思わぬ所でつまずきました。

画像リンク設定

設定できない……!
ちなみに、一番下の外部リンクで設定すると、否応無しに target=”_blank” 別窓で開く設定になっています。
でも他にアドレスを書き込める場所なんてない。

そんな時、Nが苦肉の策として用いたのは

画像URL

HTMLエディタ

その画像URL、消えるよ……。

その日の内は表示されていたのですが、翌日には画像が消滅。
URL指定に何か問題が?とやり直しても、数日後にはまたなくなります。

実はこれ、みんビズの仕様らしいですね。
アドレスが動的に変化するので、一旦アップロードした画像でも、URLはずっと使えるわけではないとか。
なので、一旦画像ボックスでアップロードした画像のURLを、
その画像を一旦消した上で、別に作った文章ボックスのHTMLエディタに貼り付けても使えない、ということです。

【みんビズ jimdoで画像を表示させる時の注意点】画像URLはシステム上、動的に変化します(IMAMURA BIZ様より)

こちらに詳しく掲載されています。
しかもこちらでは別記事に、画像URLの問題解決法まで示されています。

【みんビズ/Jimdoでたまに耳にする「画像置き場」って何のことでしょうか・・?】最近やっと意味を理解した

その発想はなかった……!

なるほど。画像を消さなければOKなんですね。
だから画像置き場を作って、その画像URLを使用する、と。
ナビゲーションメニューを非表示にすればいいので、何の問題もありません。

それか、独自レイアウトの画面から画像をアップロードし、CSSで背景として設定する。
他の人が触る可能性がなければ、こちらの方法でも良いようです。
みんビズである意義はなくなりますが

と、すっきりした所で、新たにもたらされた可能性。

JSスムーズスクロール

ヤバい!今の今まで存在を知らなかった!
ほら、この人、社内ニートだから。(言い訳になってません)

【ハートブレーン】https://heartbrain.net/

みんビズでのデザイン妥協点解決点

今や時代の最先端(になっているかもしれない)「みんなのビジネスオンライン」。
ハートブレーンでも絶賛取扱中です。
webサイトを更新する暇がない、web担当を雇う予算もない……
そのような企業の方には救いの神とも言えるシステムです。
極端な話、Microsoft Wordを扱える人なら、更新に手間取ることは(あんまり)ないと思われます。

しかし、そのような素晴らしいシステムでも、向き不向きはあります。
webサイトの作りが複雑な場合
デザインを重視したい場合、など。

ここからは完全に主観ですが
デザイン会社(のエセコーダー)からの視点で
みんビズを使う場合、デザインのどの部分を切り捨てる必要があるか
自分なりにまとめた結果を紹介します。

(Nは完全に知識不足ですので「できるよ〜」という発見をされましたら、ご一報下さると感謝します)

・ページによってデザインを変更

デザインを変える

厳密に言えば、TOPページと他のページではできるらしいですが、ページごとの変更は難しいようです。
そもそもTOPページと他のページでデザインを変えたい場合は、CSSの知識が必要となるので、web制作会社依頼案件になります。
実はソースを見ると、他のページごとでもデザイン変更は不可能ではないのですが、少々危険かも。
IDがpage100000みたいな番号になっているので、もしページ構成を一新した場合にはクリアになってしまうのです。

・h1〜3タグのスタイルを場所によって変更

これも厳密に言えばできないこともありません。
「見出し」ではなく「文章」メニューで、HTMLタグを書くエディタを出し
hタグにクラス名を付ければ適用されます。
しかし
見出しにクラス名を付ける
ソースが少しだけ汚くなります。
SEO対策をお考えの場合、あまり推奨できる手段ではありません。

・ナビゲーションメニューを文字ではなく画像にする

それこそSEO対策を考えた場合、画像にするメリットが思い当たらないので
webサイトとして全く問題ありません。
しかし、デザインにこだわる場合
メニューを画像にする
このような事はできなくなります。
足りない知識の中、何とか方法を調べてみましたが、現状では方法がないようです。

しかし、個人的にはwebサイトのデザインは統一性がある方が好きです。
ユーザーも見やすいし、コーディングはやりやすいし、双方幸せになれます。(物は言いよう)

ページ数が多いwebサイトの場合は、あまり無責任にお勧めはできませんが
デザインを妥協する点は妥協して
シンプル且つ充実したページ作成に、みんビズを活用すると良いのではないかと思います。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net/

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ
TOP