福井県のweb制作は有限会社ハートブレーン

お仕事

しんきんビジネスフェアまであと5日

先日、しんきんビジネスフェアに行くことになったんだけど交通手段がー、と喚き散らしていた無能社員ですが、どうやら行かないことになった模様です。
いや、小川社長のことなので、最後まで事情がどう動くかは分かりませんが。
ぬくぬくした日々を完全否定し、明日何が起こるか分からないスリルの中で生きられるこの会社に感謝するしかありません。

現在、そのスリルを余す所なく味わっているのは、和紙ック専属スタッフ・I村さんです。

手順確認と試験を兼ねて、金曜日に3人がかりで社長の留守中に行った設営なのですが……

しんきんビジネスフェアの設営の一部

全部をお見せしてしまうとさすがに怒られそうなので、一部をアップしたのですが。
あくまでも仮なので、ちょっと倒れ込んだりドスンドスンと暴れたりしたら、見事に崩落します。
I村さんとしてはせめて月曜日まではもたせたいらしいところですが、社長&能登という大雑把を絵に描いたようなモンスターが、なんと土曜日に出社しています。
キーボードにコーヒーをこぼす水の守と、その辺に積んである書類をドミノみたいに崩す紙の守です。
無事にやり過ごせることを祈るしかありません。

他人事のように言ってますが、これまでの実績を考えると、1番やらかしそうなのは紙の守である自分だとさすがに分かっています。

今後、しんきんビジネスフェア(と設営)で元気な小川社長やI村さんを見かけた方は、このモンスターどもが何とかI村さんの精神を崩落させずに済んだのだと思ってください。
ハートブレーンの業務関係で萎びた能登を見かけた方は………………「自業自得」という言葉だけは、飲み込んでいただけると幸いです。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

ひがし茶屋街に行ってきた

先週の火曜日、ハートブレーンの女性スタッフ一同は、旅に出ていました。

ひがし茶屋街

重要伝統的建造物群保存地区であり、地区内の建築物140のうち約3分の2が伝統的建造物で、明治初期に建築された茶屋様式の町家が多く残る、ひがし茶屋街。
普段は接する機会のない文化と触れ合うことで、日々の疲れを……

東山ギャラリーエッジ様

疲れを……

和紙ック

思いっきり仕事でした。
wikipediaから文章をパクってまで見栄張ろうとしましたが、ハートブレーンで文化活動とか、どうせこのフレーム絡みなんです。
絶妙な暗さの位置に、素敵にレイアウトしていただいて、東山ギャラリーエッジ様には感謝しかありません。
癒されますよね?
リラックスできますよね?
買いたくなりますよね?

しかし本当にギャラリー内は世界に誇れるような作品に溢れています。
お勧めは、石川県の地酒『天狗の舞』シルクケーキと、私も(他で)購入したことがある最高級の漆器です。

東山ギャラリーエッジ内

詳細はこちらで語られているので、こちらでは仕事のフリして本気でひがし茶屋街を堪能した、という自慢話ご報告を。

街並みもさることながら、麩菓子や金箔アイスなど、グルメ通にもお勧めしたいスポットなのですが。
私たちが楽しんできたのは、定食屋さんのランチでした。
一汁七菜という、コスパ最高・野菜たっぷり・肉も魚もおいしい、しかもご飯には必ずおこげという、ヘルシーメニューを追い求める女性もグルメ通さんも和食好きさんも、全方面がひれ伏すメニューなのですが

東山みずほ料理写真

その力を、私の撮影技術では半分くらいしか表現できません。
なので、スタッフ・市村様がSNSでアップしていた写真を無断掲載します。

東山みずほ料理写真完全バージョン

ちゃんと肉料理のハンバーグも乗っていて、画像の彩りも鮮やかです。
本人は謙遜なさっていましたが、さすがとしか言いようのない腕前です。
キャー!素敵ー!

これだけ誉めたので、無断掲載の抗議は来ないはずです。
ただの嫉妬から来る嫌がらせですが何か?

社長は2年くらい前に開催した写真教室を、社員に向けてもう一度開くべきだと思います。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

第2回ホームページセミナーを開催しました

先週の土曜日に、このようなものを開催させていただきました。

セミナー案内チラシ

怪しさ満載のこのチラシで、ありがたいことに4名様がお越しくださりました。
実は、この日講師役を務めたのは、口から先に生まれたっぽい社長ではなく、物静かな恥ずかしがり屋(物は言いよう)Nなのです。
グダグダになるのが目に見えているのです。
Facebookで社長が予告しているのに、それでも集まったなんてすごい!お客様が!

今回は、軽く浅く狭くインターネット広告をご紹介させていただきました。
かなり偏った主観に基いて。
お役に立てたら奇跡かもしれません。

このブログを見た参加者の方々が真っ青になりそうな実態ではありますが、セミナーは終始和やかでした。
最初に「この通り、講師がすごく緊張していますので、へー、とかほーとか相槌を打ってくださったり、分からないことがあればご質問していただけると、セミナーも円滑に進むかと思います」とありがたくも痛い前置きをしてくださった進行役の女帝のおかげです。
あとは、全力でアットホームな我が社の雰囲気も後押ししているのかも。

セミナー光景

セミナーの後は、おやつ付きの雑談兼質疑応答の時間でした。
個人的な質問有り、自己紹介有り、宣伝有りの、有意義且つ楽しい一時を過ごさせていただきました。
あとは、決してあてにならないブログの書き方、など。
もっともらしい解説をさせていただいた気がしますが、要約すると「こちらが何もしなくても勝手に社長がネタを投下する」でした。

一般的な正しいセミナーの雰囲気が苦手な方に、是非ともお勧めいたします。

……で、今回のセミナーの最終的な役割ですが。

社長:会場整理・ご挨拶・補足
女帝:司会進行・お茶やおやつなどの全般的な接待
N:好き勝手に呟いただけ

立場が下の者が1番働かないという、社会上のトレンドから更に一歩上を行く、時代を先取りしたハートブレーン(物は言いよう)ですが。
今後も月に1回程度、ホームページ関連のセミナーを開催していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

次回の講師は社長なので、ご安心ください。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

うららんプログラム「コース仕立てのアフタヌーンティー」に行ってきた

昨日は午後から研修でした。
いつもはお気楽極楽な変態企業としての側面しか見せていないハートブレーンですが、真面目に研修なんかもするのです。
私一人では心許ないので、女帝が同行してくださりました。
スキルアップに役立ち、様々な事を習得できた、有意義な研修だったのではないかと思います。

なんか日本じゃないみたい

のどかでしょう?
普通研修といったら会議室でしょう、と思われがちではありますが、ここは福井です。
福井の風景は全部田んぼですから。

と、社長には 言い訳 説明しておいて、今回は
コース仕立てのアフタヌーンティー
私が前々から大好きだった、三国の洋菓子店『パティスリー スリール』さん開催のプログラムに参加してきました。
焼き菓子とロールケーキが最高なお店なのですが、今回はデザートでコース料理を表現するとのことで
どんな味なのかを……
け、研修……。

最初は店員さんのお出迎え!と思ったら、うららんの実行委員の方々でした。
どうでもいいですが、女帝。
私が女帝女帝言いすぎてるのが原因だとは思うのですが
女帝のお知り合いは私より遥かに若くて美人揃いなのですが
その若くて美人な女帝のお知り合いに、私を「ブログ姫」とか紹介すると、申し訳なくなります。
何せ女帝のお知り合いなので、そんな酷い方々はいらっしゃらないかとは思うのですが
陰で「姫?はぁ?養豚場の?」とか笑われても文句は言えないです、女帝。
いや、女帝ほどの美人さんでしたら、そこまで抵抗はないのですが。
私も女帝女帝言うのを控えますので、何卒姫という名称はご容赦ください、女帝。

まあ、上の文面からお察しいただける通り、多分控えませんが。

コースの内容ですが、後日また開催されるとのことなので、ネタバレを最低限に抑えます。

バルサミコソースが絶品
白ワインゼリーとバルサミコのソース フルーツ盛り

梨にこだわった一品
国産の梨のスープ アールグレイのクリームと梨のチップ

ラングドシャも最高
イチヂクと赤ワインのラヴィオリ チュイールシガレット

さつまいもチップスがお気に入り
あわら産富津金時のタルト ウイスキーチョコレートのコロッケとほおずきのベニエ

コーヒーとの相性抜群
フォンダンショコラ・ラズベリーソース 自家製バニラアイス添え

100%カカオは最早漢方薬
ミエルショコラ 大沼養蜂園のはちみつと100%カカオのチョコレート

少しも最低限に抑えていませんね。

実はこの写真、かなりの確率でフライングしています。
目の前に出されて、まず食らいついちゃうんです。
撮影は二の次です。
姫どころかブロガーですらありません。

どのメニューも大満足の味とボリュームでしたが
特においしかったのが、やはりメインのフォンダンショコラとミエルショコラ。
そして最も衝撃が走ったのがラヴィオリです。
どこか生八ツ橋のような風味のするモチモチした食感が、しばらくは忘れられそうにありません。
メニューに加えてください、スリールさん。

ミエルショコラは、なんというか、奇跡のお菓子……でしょうか。
何だか痛々しい表現ですが、驚いたのですよ。
漢方薬が、甘さ控えめの極上チョコレートに変身できる可能性の存在に。

そしてコーヒーとチョコレートの相性が抜群でした。
コーヒーは『モリカワ珈琲』さんご提供なのですが、ご挨拶の時に衝撃の一言が。

「チョコレートメインということで、チョコレートに合うコーヒーにしました」

チョコレートに「合う」……。
ソムリエのようなお言葉に、まず驚きました。
ワインじゃなくても、通用するんですね、その概念。

こちらは撮影し忘れましたが、お土産も付いてきます。
「サプライズなの〜」とのことですが、出される前の予告をサプライズとは呼びません、女帝。

最後に、研修ブログらしく。
研修の結果、デザートの可能性と、デザートでも胃袋は満たされるという事実と、もう入らない!と思っていてもコーヒーを挟んだら何とか胃袋が場所を作ってくれるという現象を学びました。
この日のNの夕飯、サラダ半分でした。
コース仕立てのデザートを楽しまれる際は、昼食を控えめにするのではなく、食べちゃいけません。
でも、空きっ腹にいきなりデザートもどうかと思いますので、小さなおにぎり1個とかにしておきましょう。

あとは女帝の進行能力の素晴らしさも学びました。
学びましたが、真似できる気がしません。
成果を生かす機会になるであろう、25日の「コスモス畑でiphone撮影会キレイに簡単撮影ワザ伝授」は、直前に急な仕事が入るおまじないを学んでおきます。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

甘党がお菓子の写真撮影に同行した悲しみの歌

今朝のミーティングにて。

社長「Nさん、今日の昼から和菓子屋さんに取材に行くんだけど、一緒に来て」
私「え?そんなのHさんに頼んでくださいよ」

取材自体が嫌な訳では決してありません。
しかも和菓子。本来なら渋る理由なんか1つもありません。
しかし、私の頭の中で、何かが警鐘を鳴らしていたのです。

その理由は、取材中に判明しました。

和菓子を手に、作業する職人さんの手。
そこにカメラを向ける社長。
和菓子を手に。
和菓子。

私に突き付けられた現実。
それは拷問でした。

私の目の前には、手を出すことが許されない、誘惑の固まりがあったのですよ。
しかもこしあん党の私の前で、こしあんですよ。
それを見逃せ、と?
決して私の口の中に入ることはないこしあんに、ヨダレを飲み込み耐える苦痛の時間が過ぎ去るのを待つしかできませんでした。

イベントではお茶席があったら絶対に行く、もちろんお茶菓子目当てで。
つぶあんより洋菓子、洋菓子よりこしあん。
そんな私には、誇大表現でも何でもなく、本当に拷問でした。

しかし最終的に一番拷問だったのは、「実物食べてないから形にできません」コールを車内で浴び続けた社長だったと思います。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

黄身あんが一番好き

みんビズ制作代行始めました

今日はサイトを色々マイナーチェンジしました。
メニューとサイドバーの一部分を変えたり
TOPページのウィジェット辺りをあからさまに変えたり
フッターメニューやサイトマップのCSSという全然目に見えない部分を変えたり
本当に色々です。

その中でも、一番あからさまなのは
こんなページの出現です。

ハートブレーンでは、実は昨年の暮れから少しずつ

みんビズ制作代行

こんなことを始めました。

時代の流れに敢えて乗ってみた結果です。

これまでは、自分で更新できるwebサイトとしてwordpressを推奨していたのですが
それでもハードルが高い!というお客様は多々いらっしゃいました。

そりゃ、ビジュアルエディタじゃ文字や画像の配置換えは失敗率も高く
改行しただけのつもりがpタグとか勝手に挿入されてレイアウトが狂ったり
管理画面からfunctions.php編集しようとして500エラー吐き出されたり
そもそもダッシュボードで「投稿」と「固定ページ」の差が分からず迷子になったり
ギャラリー作ったのにメディア設定時に「ギャラリー」指定し忘れてただの画像になったり
設定メニューのサイトアドレス指定をwordpressアドレスと間違えてサイトが全部消えたり
絶対に許さない。

※上記現象の99.9%は私怨自業自得でできています。

その点、今回推奨する「みんなのビジネスオンライン」(以下、みんビズ)はハードルが低めなのです。
文字を入力するのも変更するのもクリックでOK
画像とテキストの配置はドラッグでOK
社長でも2時間で作れる仕様となっています。

その分カスタマイズの自由度は wordpress に比べると低めですが
テンプレートは100種類以上あるので、好みに合うデザインはきっと見つかります。
きっと。

もちろんオリジナルデザインの設定もできます。
そこを制作代行させていただこう、というのがこのページの趣旨です。

みんビズは更新や変更作業はとても楽なのですが
PCが得意でない方は、最初の手順で戸惑うことも多いかと思われますし
コンテンツ制作はライバル社と差別化が必要なので、個性とセンスが問われます。
更にサイトの管理は決して楽にできるわけではなく、お仕事の合間を縫ってする作業にも限界があります。
その辺を、(社長の)知識と(社長の)経験と(社長の)親近感溢れる説明などで
フォローしていきたいと考えています。

興味がおありになる方は、是非一度お問合せ下さい。

今なら社長の独創性溢れるパンフレット(上の画像参照)が付きます。多分。

散々失礼極まりない因縁付けていますが
オリジナルコンテンツを、見せたいように自由に表現し
カスタマイズもほとんど思う通りになり
SEO対策もバッチリできて
且つ自分で更新できる、という
wordpress も、今まで通りに推奨しております。
本格的にwebサイトを作りたい方には、むしろこちらをお勧めします。
併せてお考え下さい。
Nも個人的にwordpressを使うのが楽しくて楽しくて

【ハートブレーン】https://heartbrain.net/

お菓子なハートブレーン

本日は朝から石川県加賀市まで打ち合わせに行って参りました。
お借りしていた丸盆を手に「どじょうすくいでもしてみる?」とか言い出す適当すぎる社員どもなのに
おもてなしが丁寧で、さすが伝統工芸の村です。

お抹茶
書類に囲まれるお抹茶って、何だか新しい感覚です。

その昔、加賀藩にてお抹茶のおいしさを知った私は
喜びに震え、一瞬で頂きました。(※礼儀作法として最低です)

小市民なNは、ついお茶碗を3回回してしまったのですが。
隣りで同じくお抹茶好きらしい社長は、お茶菓子を一口で完食していました。
次にハートブレーンが来た場合、おもてなしはぶぶ漬けがふさわしいかと思われます。

そして帰社したら、机の上にはあってはいけない物が。


Nの大好物じゃないですか……!

仕事中にも関わらず、皆さん打ち合わせに出かけて誰もいないのをいいことに
ボリボリムシャムシャむさぼるむさぼる。
そして粗方気が済んだ後、ふと気になってカロリーを調べてみると

1260kcal

これは罠です。
日本人を肥満にさせて欧米化を目論む罠です。
決して評判に惑わされて口にしてはいけま…………ボリボリムシャムシャ。

散々自己嫌悪に陥った後
戻ってきた社長たちが手にしていたのは

ホットケーキとロールケーキ

先月から一緒に仕事をして下さっているSさんが、まぶしい笑顔で
「どちらか選んで下さい」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロールケーキの成れの果て

慢年ダイエッターはこれだから。

今は食欲の秋の真っ只中。
先日テレビでは「実は食欲の秋は痩せやすい季節」だと言われていました。
その提示された理由通り、栄養がありおいしい秋の味覚をバランス良く食べていく……しかないですね。
ああ、キノコおいしいなぁ……。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net/

解凍できないzipファイルとの無益な戦い

スタッフN。
そのNは、実は、イニシャルが由来と見せかけて……
という訳で、能無しNの無駄な戦いシリーズ。(勝手にシリーズ化=ブログとして7痛行為の1つに入るかと思われます)

お客様から、某所経由でファイルが届きました。
ただ、その形式が、やはりというか、納得しかできないというか、zip。
まあ、多分解凍できるでしょ、mac様だし。
などと根拠のない楽観視により、デスクトップに引きずり出してみると

zip解凍前

あれれぇ?
これ、形式が認識されてないってこと?
一般規格のzipさえ認識しないなんて、macったらダメねぇ(言いがかりの上手の平返し)

mac zip 解凍で検索

ロゴ元(最早隠す気もないモザイク処理済み)の先生にお願いしてみて
出てきたやらやらを試してはみたものの
「そんなzipなんか知らないもん!」とか言われてしまう始末。

力と忍耐の限界を感じつつ、最近公的に亡き者にされつつある windows vista を持ち出し
個人的に絶対的信頼を置いている LhaPlus にお願いをしてみたら……

ファイルさえ読み込んでくれませんでした。

これが裏切りの瞬間か……と遠のく意識の中でぼんやり思ったのですが
ふと思い付いた、そもそもの問題。

これ、勝手に「.zip」って拡張子つけたら、どうなるんだろう。

zipファイルの中からzipが出てくるような、マトリョーシカにでもなるんだろうか。

興味に駆られて、macで試してみたら

zip解凍後

もちろんソフトなしで、普通に解凍できました。

感動しました。自分がアホすぎて。
宅ふ……某所さん、ごめんなさい。私は今まで送った経験は数あれど、受け取った経験はゼロだったんです。(言い訳)

根本に立ち返ることの大切さを、身をもって知った出来事でした。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net/

出張web制作での一幕

今日はお昼から出張デザイン&webサイト制作。
(本来は『ホームページ』ではなく、『webサイト』の方が正しいそうですね。どっちでもいいのかと思っていました)
しかし…取引先とか仕事中とか思わず忘れそうになるほど、お客様も社長もフレンドリーです。
晩ご飯のメニューで悩む社員さんに、社長が繰り返し身内の営業してるし(笑)。

回線が何回かブツブツ切れたりもしましたが、楽しく作業させていただきました。
出張作業としてかなり間違った表現ではありますが、他に言葉が思い浮かびません。
意外にもというか、Nが特殊なだけかもしれないのですが、和気あいあいとしている方が、仕事ってはかどります。
デザインやコード記述は、集中力と同じくらい「やる気」が要求されるものだと思うのです。
その「やる気」は、張り詰めたり淀んだ空気の中で培うのは、かなり難しい……というか、ドMでもなければ不可能です。

デザインを直接口頭で打合せし
デザイン案を直にお見せして
お客様からの注文や訂正をその場ですぐに反映
そして仕上がりを確認……

最近利用して下さるお客様が増えつつある、出張デザイン。
ありがたいことに、なかなか好評です。

出張デザイン風景

事務所では、新しく入ったパートさんがお留守番していてくれたのですが
出発時に「私、さみしかったら何をすればいいですか?」との質問をもらったのです。
それを「寂しがり屋なんやなぁ〜」とあろうことかお客様相手に惚気た社長ですが

「それ、社長がいなくて寂しいわけじゃないやろ」

ツッコミ冴え渡るお客様なのでした。
いや、本当に楽しかったです。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net/

macでPDFファイルからテキスト抽出しようとしてみた

暑いんだかちょうどいいんだか微妙な昼下がり。
「こんなページ作ってね。文章はこれで」と文書で手渡されたのはいいけど……かなりの長文。
その昔チャットで鍛えた(つもりの)タイピングを今こそ生かせ!って感じなのだけれど、何せ今日は暑いんだかちょうどいいんだか微妙な空気。
春の風に身をまかせ、時間ないのに悪あがきしてみました。

そうだPDFスキャンしてテキスト抽出しよう!

探ってみたら、このような素晴らしいページが。
そちらの説明によると……

MacでAutomatorを起動する

そんなアプリケーションがあったんだ……!
どれどれ

PDFファイルからテキスト抽出1

アイコンがなんかかわいい。
……で

Automatorでアプリケーションを作成

PDFファイルからテキスト抽出2

『ライブラリ』から『PDF』を選択し、『PDFテキストを取り出す』を右側にドラックする。

PDFファイルからテキスト抽出3

アプリケーションとして保存し、テキストを抽出したいPDFファイルをアプリケーションにドラッグ。

やった!と思いながら、わくわくして作成されたtxtファイルを、私のかわいいmiちゃんで開いてみると。

PDFファイルからテキスト抽出4

こんなはずじゃなかった……。

で、調べてみたら、そもそも最初から間違っていたことが判明。
スキャンする時に、OCR(文字認識処理)しなきゃいけなかったんですね。
最近のスキャナは便利になったな〜、とおばさん臭いことを考えながらリトライ。

PDFファイルからテキスト抽出5

ホッ。

……としたのもつかの間。
ふと思い立って、普通にAcrobat Readerで開いてみたら

PDFファイルからテキスト抽出6

最近のスキャナは便利になったな〜(涙目)
フタを開けてみれば、あんまり脳みそを使ってなかったNの、骨折り損のくたびれもうけでした。

それでもすごく勉強になったので感謝。活用します。
というか、2010年の記事なので、単にNが間抜けだっただけです。
参考先:Macの標準機能で、PDF書籍をテキストファイルに変換する

【ハートブレーン】https://heartbrain.net/

出張デザイン in 越前市

先日、越前市の明光建商様まで、『出張ホームページ制作』に行って参りました。
デザイン担当の社長、取材&撮影担当のTさん、コーディング担当の私ことN…というお騒がせメンバーです。
……と書くと、冷静沈着なTさんには多少失礼かもしれないのですが、今回の出張はなんというか、珍道中と呼ぶのにふさわしいような。

その時の様子を、簡単にご説明いたします。

まず、フロントにいらした事務員さんの美貌に見とれながら会社に入り。
ガサガサとパソコンやプリンターを持ち出し、セッティング。
無線LANの設定でつまづき、なんやかんやと騒ぎながらも無事準備完了。
まずこの時点で、ただの騒がしい集団に命名決定。

次に、社長様や担当者様と事前ミーティング。
現HPや分析結果などをご覧いただきながら、説明や改善案を提案します。
その中で、考えて考えて考え抜いた結果、横文字言い間違いを連発する我が社社長。
頭の中がグルグルと空回りして、貝のように口を閉ざしていたN。
まあ、終始和やかムードでした。

そしていよいよ制作。
またしてもTさん発・ハートブレーン社長いかがわしい説を聞き、時にはホモ疑惑を投げかけながら、やはり和やかに作業。
それを聞かされていた社員様の心中はわからずじまいなのですが。

お昼休憩を挟み(社長様、お世話になりました!)、修正を重ねながら仕上げ・確認。
何とか提案させていただいた形を再現でき、デザイン担当満足、コーディング担当脱力(安心のあまり)。

何だか「行って参りました」というかより、「お邪魔しました」の方が当たってるかもしれません……。

そんなお騒がせ珍道中でしたが、最後には(むしろ最後まで)笑顔。
充実した一日でした。

明光建商様、本当にありがとうございました。

何故か作業途中にFacebookにアップロードされていた画像。
私ことNのふとましい体が無断掲載されている記念に、こちらにも転載します。

出張ホームページ制作

【ハートブレーン/出張デザイン】https://heartbrain.net/designtrip

学ぶことは多いです

今、他の人が作ったHTMLデータを触っているのですが…
なかなかスリリングです。
善かれと思って変更したら、何だか取り返しのつかない事になったりして。
要素を消してみたらページごと消えたとか、ページ全体がリンクテキストに化けたとか、ロールオーバーで変わるはずの画像が変化しなくなったとか。
まあ、全部実話ですが。

なのでこの作業、ちょっと前までは嫌いでした。
なるべくやりたくないな〜という念力を社長に送ってみては、見事にスルーされたりして。

ですが今は、何だかちょっと楽しいです。
HTMLの書き方、CSSの設定など、人によって全然違うんですよ。
なるほどなるほど…と思いながら眺めていたりします。
幸い周りはスキルの高い方ばかりなので、ほとんどが勉強なのですが。

あと、私に(スキル以上に)足りないと思われる慎重さが培われるので、とても有意義な作業です。
夜中の東尋坊一周より怖いのは同じですけどね。

【ハートブレーン/WEB制作】https://heartbrain.net/webdesign

ハートブレーンはあなたのネットパートナーです

社長が朝礼の時、またこんなのを出してきました。

ハートブレーンweb

お客様にとっての、web上でのパートナーになる!という思いの下に、せっせと作られたものらしいです。
シンプルながらも思いに満ちあふれているので、是非読んであげて下さい。
常に上向きな社長ならではです。

とは言っても、小さい画像ですので、読みにくいかと思われます。
一部拡大させていただきます。

ハートブレーンは成長する企業のネット戦略パートナーです

正しくそんな感じのハートブレーンです。
相談も雑談も大好きな小川が、我が事のように悩み、日々挑んでおります。

社長1
こうなったり

社長2
こうなったりで。

時々いつかハゲるんじゃなかろうかと恐る恐る見守りたくなる具合です。

そんな熱い社長以下、社員は日々勉強し続けています。
クッキーを食べ、高校野球を見守り、子育て相談とかしながら、常に進化しています。
……と、こう書くとまるで口先だけ先に進んでいるような印象ですが、そんなことはないはずです。多分。

目的を形にするクリエイティブ

がんばらなければ、ね。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net/

春色の風に乗ってみようとしたら

先日出来上がった広告(の一部)です。

広告

春らしい色づかいは、当社の得意とするところなのです。
ハートフルな代表者は最早語るまでもありませんが。
デザインからインテリアまで、所々に可愛らしさを散りばめるのが既に生業となっているデザイン担当K。
そしてその春めいた広告を撮影するのに、何故か余分にシアン混じりの影になってしまって結果春らしさを半減させる、私ことN。

使えなくてごめんなさい。

【ハートブレーン/印刷物 製作紹介】https://heartbrain.net/graphics

色の魔術師

色の組み合わせには、補色というパターンがあります。

マンセルの色相環

色相環の対角線上にある、反対の性質を持つ色のことを指すのですが、反発し合うかと思いきや「互いの色を引き立て合う効果」という、何ともトムとジェリー的な関係です。
なんで社員Nがこれを思い出したのかというと……
ふと後ろを振り返った時、こんな素敵デザインが目に入ったから。

ハートブレーン:デザイン途中

まだ制作段階らしいので、この先デザインが変わる可能性はありますが。
互いに自己主張し合うでもなく、だからと言って遠慮するでもない配色です。
これ、簡単に見えて、実は意外に難しいのですよ。
何せNに補色パターンさせたが最後

クリスマスカラー

これだし。

何か考えがあるのか、思いはどこに???
デザイン担当に聞いてみたところ

「やっぱり高級感を出したいな、と思ってこうなりました。
色って順番も大事なんです。前後入れ替わっちゃうと、何か違うな〜ってなっちゃうし。
今回はたまたま組み合わせてみた色がピッタリで……(略」

「OK。一つの色を扱うのも綿密な計算がいること。
繊細なセンスを必要とすること。
そして私には絶対できそうにもないことがわかりました

がっくりしながら更に調べてみたら「明度が同じものだと目がチカチカする」って書いてありました。

そんな繊細なセンスが光るデザインはこちらです。
【ハートブレーン】https://heartbrain.net/

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ
TOP