福井県のweb制作は有限会社ハートブレーン

ビジターアンケートに回答したらiPhoneXプレゼント

……いや、いらない……。

支払能力がどうの、と高めの審査基準設定して貧乏人閉め出してから、あまり印象良くないし。
ど田舎貧乏人の僻みです。

いや、それはどうでもいいとして。
最近、ググって情報を漁っていると、結構な割合でこんなのにぶち当たります。

ビジターアンケート

Google Chromeのバージョンと使用頻度を答えるだけで、10万円もするiPhoneXを無料でプレゼントされるそうです。
あ、恐らくランダムで表示されるのであろうページのパターンによっては300円とかに劇的値下げ、でしたっけ?
あとIPアドレスから無作為に選出したって書いてあるけど、それはIPアドレスの不正利用にならないのかな?
まあ、どうでもいいや。
とにかく自分の幸運に感謝ですね。メルカリに出そうか、HARD OFFに売ろうか、社長に定価で売り付けようか。
いずれにしろちょっとした小遣い稼ぎですね。
わーーーーーパチパチパチパチーーーーー……………

んな訳あるか。

早速調べたら、迷惑メール関係でググる度に一方的にお世話になっている人がまたしても何か戦ってたりしているのですが。

【実録】ロシアのサイトを見てたら突然「Googleギフトが当選しました!」→ Googleクイズ → iPhoneX当選!! → 個人情報と229円抜かれる → なぜか最後はIQテスト(ROCKET NEWS 24 より)

とりあえず、どういう流れで何が目的なのかは、こちらで紹介されています。
結論から言うと、アンケートを答えた先にある個人情報入力欄に入力したら負けです。

それよりも、能登の関心の先は

謎のタイムライン

このタイムラインもどき、どうやって作ったんだろう……でした。
Facebookは訴えていいと言えるほどのデザインパクリですが。
ちなみに「いいね」の上にカーソルを移動すると指マークに変わりますが、CSSで cursor:pointer が指定されているからみたいです。
どこにも繋がってはいないようです。
そして名前にもリンクはなく、カーソルすら変わりません。詰めが甘いです。

ちなみにこの偽造タイムラインですが

2回目だけど,2018年間ビジターアンケートはグーグル関与してるの?(Google フォーラム より)

3ヶ月ほど前の質問のようですが、こちらのスクリーンショットにあるタイムラインと、最近ビジターアンケートに行き着いた私が見たタイムラインに表示されている名前が全く同じです。
とりあえず何らかのjQueryでも使っているのでしょうか。
エセコーダーには正確な名称も技術も全く見当が付きませんが。

そしてブラウザの「戻る」ボタンで最初の段階に戻ると

2回目の訪問

今度はAndroidがもらえました。
とりあえずリダイレクト設定なんだろうな、ということだけは分かりました。

普通にサイトを訪問してこんなのにぶち当たる原因ですが、恐らく脆弱なセキュリティの穴を通って、meta refreshタグを埋め込まれているらしいです。
Wordpressやブログなど、古いバージョンのソフトを使用していると狙われやすい、とのことです。
正直「めんどい」と思っていた独自SSL化(https)ですが、自分のサイトを守るためにも、最早必須になってきている気がします。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ
TOP