福井県のweb制作は有限会社ハートブレーン

情報収集力のないコーダーが気まぐれにGutenbergを試してみた

以前どこかで「wordpressは今後jimdoとかwixみたいに直感で操作できるエディタにするよ」というお知らせを見たような気はするのですが。
とうとう実現したようなので、今更試してみました。

どこかに「ベータ版なので公開中のサイトでは使用しないでください」って書いてあったらしいですが、記憶にないのでスキップします。

ダッシュボードのGutenberg案内

こちらがメイン画面です。

Gutenbergメイン画面

テキストも直接入力と編集ができます。
この辺は以前のビジュアルエディタと一緒です。

テキスト編集

個人的に、画像挿入は以前より楽になった気がします。
動作が遅めのメディア画面をいちいち起動させなくてよくなった点は大きいです。

画像挿入

右サイドバーで画像サイズや代替テキストなどの設定もできます。

画像の説明文が
「百聞は一見に如かず。画像を挿入しましょう」とやたらと強気なのが面白いやらツッコミ入れたくなるやら。
とりあえずなんか諺使ってるけど、wordpressって欧米のソフトじゃなかったっけ?

ただ、AddQuicktagで設定したタグが消えてしまって使えないこと。
パーマリンクのスラッグ変更ができないこと。
この2点が気になります。
それと、恐らくどうでもいいことなのだとは思いますが、Gutenbergを無効化した後、テキストエディタで編集しようとすると、変なタグが挿入されていたり、設定したはずのカテゴリーが「未分類」になっているのは仕様なのでしょうか。

改善されたら、もちろん使いたいです。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ
TOP