福井県のweb制作は有限会社ハートブレーン

wordpressのカスタマイザーでエラーが出た

WordPressを更新する時に、主にアクセスするのが「投稿」や「固定ページ」で、その次くらいにプラグインなどの更新かな、と思います。
使い方は人それぞれなので、カスタムフィールドをお使いの場合や、ギャラリーに利用している場合は別ですが。
私はwordpressのphpデータの全てを知り尽くして管理画面から何から全部好きなようにカスタマイズできるだけの知識が欲しいです。

wordpress

そんな適当な仕事しかしない能登なので、今回久しぶりにアクセスしたカスタマイザーで、呆然とさせられました。

管理画面の外観→カスタマイズ及びウィジェットメニューが、何と真っ白になっていたのです。

他のメニューは問題なく稼働しているので、気づくのが遅れました。
真っ青になりながらデバッグモードにすると、大量のエラーログが。
「load_plugin_textdomain was called with an argument that is deprecated since version 2.7.0 with no alternative available……」と、ちょっとよく分からないことを言われました。
とりあえず、エラーの根源として名前を挙げられていた「Advanced Category Excluder」と「WP-DB-Backup」プラグインを、涙を飲んで削除。

それでもエラーのままでしたが、行数はかなり減り

エラー

「has_cap がバージョン 2.0.0 から非推奨になった引数付きで呼び出されました。ユーザーレベルの使用は推奨されていません。代わりに権限を使ってください」と仰せです。
例の如くGoogle先生のお力をお借りしたところ、プラグインの問題だという答えが出ました。
しかしエラーメッセージの中にプラグインらしき名前はありません。

仕方ないので、一旦全てのプラグインを無効にしてみると、カスタマイザーは正常に作動しました。
いよいよ犯人はプラグインか、と1つずつちまちまと無効化にして、犯人発見。
今回の場合は「CKEditor」でした。

昔から重宝していたプラグインだったので寂しさはあるものの、Wordpressの最近のバージョンでは、ビジュアルエディタのメニューも豊富なので、いっそ切ってしまっていいかな、と判断しました。

出来ることなら、次回はどのプラグインのどの部分にエラーが出て、どう修正すれば正常に作動するようになるのか、全部自力で紐解けるようになりたいものです。
講習やパソコンスクールに○十万円は注ぎ込むことになりそうですが。

とりあえず「phpとjsは使いこなせます」と胸を張って言ってみたいです。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ
TOP