福井県のweb制作は有限会社ハートブレーン

嫌な感情は「書く」ことによって整理する

能登は気持ちの切り替えが本当に下手くそです。
一旦落ち込んだら半日くらい引きずる時があります。
今日も嫌な事というか、信じたくない事があって、仕事がほとんど手につきませんでした。(ごめんね社長)

そんな時に巡り合った、Yahoo知恵袋。

考えすぎる癖が治りません。気持ちの切り替えが下手です。(Yahoo知恵袋 より)

明るい歌を聞こうが、やけ食いしようが、新しい事に幸せを探す努力をしようが、切り替えに成功した試しがないのですが。
こちらに紹介されている「認知行動療法」、私には合うようです。

1. 不快な感情を抱いたときの出来事を書く
2. その時の不快な感情を表現する言葉を書く
3. その感情の強さを数値化する(Max 100%として、○○%)
4. その感情が浮かんだ際の考えを、心に問いかけます
5. 4の反証を試みます
6. 5の作業で生じた新しい感情・考え方を書く
7. 新しい感情、あるいは3の感情の数値化をする

かなり省略したので、詳細はリンク先でご確認ください。

書いて整理するのは比較的得意なので、何とか整理できました。
書くという行動だけでも落ち着きます。
お試しください。

認知行動療法を、認知症の治療の一環だと勘違いしていてごめんなさい。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

メモ帳

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ
TOP