パスワード入力なしにログインできる未来

最近、全く身に覚えがない場所から私のGoogleアカウントにログインしようとした形跡がありました。
台湾なんて、行けるものなら行ってみたいです。
私の行きたい国ベスト3の一角です。(残りはイタリアとオーストラリア)

せっかくの機会なので、パスワードを変更し、2段階認証にしてみました。
Googleの2段階認証って、スマートフォンさえあればかなり楽なのですね。
MicrosoftやFacebookは、パスワード入力→スマートフォンにコードが届く→入力、という少し面倒な段階なのですが。
特にFacebook、スマートフォンにコードが届くまでにタイムラグがあるのに、コード入力するまでの時間制限があるという酷さ。

しかしGoogleは、スマートフォンにGoogleアプリさえ入れていれば、「ログインしようとしていますか?」という質問に「はい」とタップすればOKです。
あとは自動的にログインします。
便利なだぁ、と思っていたら、こんな記事がありました。

Googleのパスワード入力不要計画はフィッシング詐欺を食い止めることができるか(マルウェア情報局 より)

ケースはかなり違うのですが、Googleの方向性という意味ではそこまで大きく外れてはいない記事だと思います。
パスワードが盗まれたり、盗み見られたりしたら、それこそ危険ですしね。

Google

しかしスマートフォンを盗まれたら完全にアウト、という危険もあります。
今やスマートフォンなしでは生きられない、スマートフォン1台に重要な情報を詰め込む時代でもあります。
私は面倒でパスしてしまったのですが、こういう時に「スマートフォンのロック」は必要なのだと痛感します。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ