Googlemapが割と有能な裏道ナビに進化していた

『荒野行動』が提訴されたというニュースを見て、真っ先に心配したのが宇野昌磨くんのことでした。
豪雪中オリンピックにどっぷり浸かっていた影響が、未だにあります。

数年前車を入れ替えたのと同時にナビも新調したのですが、うっかりVICS機能を付け忘れていました。
あれ、渋滞予測があるから、到着時間の予測ができて便利だったんですよね。

しかし、思いも寄らない所にヒーローが……!

Googlemap

Googlemapの渋滞予測

かなり正確です。
何せナビ機能を使えば、その時の渋滞状況によって、案内するルートを変えてきます。

更に驚いたのが、昨日とある会社にお邪魔した時のことです。

出発時間が予定より少し遅れてしまって、ナビに渋滞予測をしてもらおうと思ったら

Googlemapの裏道ナビ

ものすごい裏道を案内されました。
画像の辺りは、車がすれ違うのが難しいくらいのあぜ道です。

方向音痴の私にとって最高の相棒になりそうな予感なのですが、唯一で最大の欠点は、バッテリーを気にする必要があることくらいでしょうか。
あちこち手広く商売を始めているGoogleなので、いつかナビ業界にも乗り込んでくれると信じています。
その場合、リアルタイムな渋滞情報をどうやってナビに送り込むか、という問題が発生しそうですが。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ