jimdoブログのテーマとカテゴリの違いが何となく分かってきた

先日、jimdoブログについての記事をアップし、その中で「テーマとカテゴリの違いが分かりません」と喚きました。
先日、といっても2ヶ月以上前なのですが。

しかし最近、改めてjimdoブログについてのマニュアルを作るにあたり、従来の雑なテストではなくじっくりと違いを検証してみたら、何となく分かってきました。
永遠の初心者あるあるです。

テーマは、ほとんど子ページ(2階層目のページ)扱い。
テーマを設定すると、ナビゲーションバーにも自動的に表示されます。

jimdoブログテーマ

テーマは1つの記事につき1つしか設定できません。
その代わり、例えば企業ブログで「社長ブログ」と「スタッフブログ」を分けたい場合、同時運用も可能です。

jimdoブログテーマ別ページ

テーマ別ページが、1つのブログとして扱われるようなので。
ただし、ブログTOPでは全てのテーマが表示されるので、完全に分けたい場合は不便かもしれません。
……と思ったのですが、ブログTOPを非表示にして、テーマ別ページの階層を上げることもできました。
凄いや、jimdoブログ。

カテゴリは、これまでのカテゴリと同じ扱いと考えて良いと思います。

jimdoブログカテゴリ

どこのブログでも見かけるカテゴリ表示です。
ただ、せっかくテーマを分けても、カテゴリは全テーマ共用らしいので、お気をつけください。
例えばカテゴリ「日常」を設定すると、「社長ブログ」「スタッフブログ」両方のテーマで「日常」カテゴリを付けることはできますが、カテゴリ別ページではどちらのテーマの記事も表示されます。

緩く分けたい場合は、むしろ面白いかもしれません。
例えば節分についての記事を各ブログでアップして、同じ「日常」カテゴリを付けたら、カテゴリ別ページでは「豆を社長にぶつけて楽しんだスタッフ」と「社員に容赦なく豆をぶつけられて酷い目に遭った社長」という、違う視点での同じ話が並ぶのですから。

今年の節分は明日です。
土曜日なので、社員全員で社長に豆をぶつけることは不可能です……能登以外は。

明日もお仕事頑張ります。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ