情報収集能力はセキュリティ対策上の必須事項

今日は猫の日ということで

猫の日

すぐ写真撮影ができる範囲に猫がいないので、フリー画像をお借りしました。
しかし社長は、猫を飼う猫を飼うと口では言っているのですが、一向に話が動く気配がありません。
いつになったら事務所の癒し担当をお迎えできるのでしょうか。
入ったばかりの女性社員に「癒して〜」などとセクハラ発言をする余裕があるなら、猫をお願いします。

ここ数年、ロリポップのwordpressが大量乗っ取りに遭って以来、たまにログインしようとすると、管理画面のURLが403エラーになったり

ロリポップのアクセス制限

こんな画面になったりしていました。

事務所のIPアドレスは定期的に変わるので、その度にFTPログイン→htaccess編集、とすごーーーく面倒だったのですが。
最近になって、セキュリティ系のプラグインを推奨する動きに変わったようです。

と思ったら

ロリポップ!は2015年1月26日まで、『WordPress(ワードプレス)』への攻撃に対する検知、防御機能を導入しておりましたが、現在はセキュリティ対策を更に強化するためSiteGuard WP Pluginのご利用を推奨しています。

2015年1月26日。

全然「最近」ではないですね。
今まで気づかなかった私の情報収集能力に、改めて危機感を覚えました。

今月初めにもwordpressの改ざんが問題になったり、益々セキュリティ対策の必要性が上がってきています。
セキュリティ対策に必要なのは、何と言っても危険意識。これが欠けていたら、対策は穴だらけになってしまいますし、対応は遅れます。
そして知識。知識がなければ、無駄でしかない作業に時間を費やしたり、間違った対策方法で自分を余分に危険に晒してしまったりします。セミナーは決して無駄ではないのです。

あとは、情報収集能力。
セキュリティ関係の情報は、こちらこちらで随時更新されています。
できれば毎日チェックして、身近な例と照らし合わせたり、今後起こり得ることを予測したり、対応が後手に回らないようにしていきたいものです。

Avastの誤検出に惑わされて数時間を費やした能登は、人一倍努力する必要がありそうです。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ