勤務中の居眠りを雇用主に促された

実は2週間ほど、同僚さんたちが様々な事情でお休み中です。
なので、現在は社長と2人きりの事務所で、丸っきり華がない状態です。

ですが、いくら華がないにしても、社長まで不在だと、基本的に寂しがり屋の私には切ないものがあります。
社長、今日の午後から石川県まで交流会にお出かけだそうです。
交流会続きで大変そうなのだか羨ましいのだか……今年のハートブレーンの忘年会は恐らく中止です。
能登が哀れだと思った方、うっとうしいから黙れと思った方、是非社長に一言意見してください。

と、まるで社長に気配りが欠片もないかのような言い草なのですが、実際は違います。
個人的な福利厚生はしっかりしています。
何せ、今日外出する際の、最後の言葉は

「寝てていいよ、机の下で」

居眠り

受け取り方に困り、思わずFacebookでこう尋ねてしまいました。

現在14時41分。
もし雇用主に言われるままに定時(17時)まで寝ていたら、労働基準法からいうと、アウトなのでしょうか?
うちは零細企業で、今日は社長と私の2人きりの出勤です。

無視されるかな……と思っていたのですが、こんな優しい回答をいただきました。

「雇用主に言われたのであれば、職務規定にも違反しない」と。

やった!と思ったのですが、一応念には念を入れ、Google先生にお尋ねしたところ

結論として、居眠りの原因について会社側に落ち度がないかを確認し、本人に考えられる原因を挙げてもらい、まずは原因をつぶしていく努力をします。それでもなお、本人の落ち度で居眠りが発生するのであれば、注意、厳重注意、始末書をとって反省を促す譴責(けんせき)あたりまでは、懲戒処分もありうると考えます。

【疑問解決】勤務中の居眠りに対する懲戒処分(社会保険労務士 柳田事務所様 より)

やった!解雇にはならない!
……じゃなくて、始末書が限界ですか。
いえ、それ以前に、居眠りで処理速度が落ちる→顧客からクレームが頻発する→会社に居づらくなる→辞職、という道筋が見えてきそうですが。
あと、調子に乗っていると、懲戒処分を受けても同様の行為を繰り返すということで、懲戒解雇にもなり得るようです。

ですが、今回の場合、雇用主に居眠りを促されましたから。
「寝てていいですか?」なんて質問もしていませんから。
なので、結論としては「寝てても問題ない」ということで。

そしてこのコース
居眠りで処理速度が落ちる→顧客からクレームが頻発する→会社に居づらくなる→辞職

そもそも社長、何も「定時まで寝てていいよ」とは言ってない、という問題も……。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ