どうせ滑るネタなら全力で滑って散るのが華

最近「滑ってるなぁ」と自覚させられる機会が多いです。
いや、正直なところ、滑ってる自覚はあったにはあったものの、目を背けてきていました。
でもここで敢えて告白します。
私のネタは色々と滑っています。

その証拠が、ほとんど反応のないSNSだったり、1人も参加者がいなかったセミナーだったりするのですが。
ちなみにハートブレーンのSNSは、他の人にバトンを渡して以降、順調に運営されているようです。

同じ「滑る」にしても、実は2種類あります。
「つまんねぇよ(笑)」と、つまらないことを笑ってもらえる、愛される滑り。
ドランクドラゴンの鈴木さんが代表格でしょうか。大好きな芸人さんです。
一方、愛されない滑りは、永久氷壁のような運命が待っています。
全く反応がない、下手すると発信にすら気づいてもらえていない……ただ単に興味を持たれていないのです。

その差の原因は、調べてみて一番納得の行く答えがこれでした。

遊び心です。

いくらつまらなくても、センスがなくても、楽しそうにやっていれば、それだけで印象は良くなるものです。
全力でつまらないことをすれば、万人受けはしないけれど、何らかの形で誰かの心には残ります。

そう思ったのは、昨夜自分がSNSにアップした画像がきっかけでした。
元々家庭科の成績に恵まれない私が、数日前のオムライスについて追及したとある番組に触発され、「今度こそ作れるだろう……!」と意味不明の自信と希望に彩られながら全力で作ったオムライス

オムライス

主婦の方々からはオムライスについてのアドバイスが、男性陣からは無言の「いいね!」が送られました。
最早社長と子供にしか期待されていないと思われた私のSNSですが、全力で滑ると人の温もりって伝わってくるのですね。

最近自信を喪失していたのですが、今後も会社と社長を巻き込んで、このブログで華麗に滑ってみせます。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ