魂の欠片が色めき立つ日に私という個体を覆い尽くした暗い荒波

いや、毎年恒例の「バレンタインに手作りしたけどちょっと失敗しちゃった」という趣旨のタイトルなのですが。
またしても憧れの中二用語を使ってみた結果です。
私、あの頃から全く成長していません。

N個人のFacebookには、バレンタイン当日に悲しみを吐き出したのですが、それだけでは飽き足らないので、ここでもご報告。

子供と一緒に☆チョコ餅(cookpad より)

子供と一緒に手作りしたいな、などと似合わなさすぎて胡散臭いママらしい思考全開で検索し、辿り着いたのがこのレシピでした。
評判は良いし、つくレポにも「簡単可愛い」とか書かれているし、これなら家庭科2の私でも作れる且つ子供に教えてあげることもできる!
憧れの「親子で手作り」チョコ!
そして歓喜してむせび泣く男たち!

そうなるはずでした。

頭の中でイメージしていたもの

理想

実際に出来上がったもの

現実

寒気でむせび泣きました、私が。

大体の敗因は掴めています。
白玉粉を入れる段階で水を入れすぎたらしいのです。
白玉粉の袋に書いてある通りの量ではあるのですが、焦って一気にドバドバ入れてしまったのが原因でしょう、どう考えても。

そして2月17日現在、未だにチョコ餅のような物体は、冷蔵庫の中に眠り続けています。

書いている内に悔しくなってきたので、ホワイトデーに再挑戦しようと思うのですが、当然贈る相手はいません。
子供たちにバレンタインチョコをくれたかわいい親戚の子供たちにお返しするのもいいですが、また失敗すると申し訳ないので、最近忙しく飛び回り美人からチョコをもらえた気配もない恵まれない社長に贈ろうと思います。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ