ブログでの検索キーワードには日頃の行いが表れる

Yahoo検索大賞発表が間近らしいので、この辺で我が社の検索大賞も発表してみようかと思いました。
ブログの平均値よりも恐らくかなり小さい検索規模だという自覚はあります。
ですが、比較するなら他人よりも昨日の自分です。
という訳で、調べてみたのですが
待っていたのは、数字よりも衝撃度が高いかもしれない結果でした。

上位20位の65%が、このネタで埋まっていました。
出るわ出るわ、PCからSMS、ショートメール パソコンから……。
全てのユーザーに胸を張って「私のスキルを駆使して解決しました!」という結果なら、エッヘン!と威張る気にもなれるのですが
フタを開けてみれば
1回目→無事に散った話
2回目→アプリ頼み
そのアプリもAndroidのみで、iPhoneユーザーには何の役にも立たない、という……。

ちなみにiPhone+mac使いの人限定ですが、iCloudで同期すれば、PCでSMSのやり取りはできます。
ただしiPhone同士のみです。

他に気になるキーワードが
「人に言える趣味」
耳が痛くなる言葉です。
集中する手段としてアニソンをヘッドホンでガンガン聞いている身としては、実家の方を向いて土下座したくなります。

「twitter 壁打ち」
脳みそを破壊するキーワードがここにも……。
そもそも業務時間内にこんな記事を書いて自己満足に浸るコミュ障社員Nを、コミュニケーション能力の高い人類誰でも友達な社長はどう感じているのでしょうか。
それを尋ねた日が、私の椅子が会社から消える日だと思います。

「dr. n.e. dan-kano」
綴り違います。dr.e.n.です。博士の知名度もまだまだのようです。
こんなことをしているから、人に言える趣味もないコミュ障になるんだ、という分かりやすい例だと思います。

普段、本人から苦情が絶えない程度にはネタにさせていただいている、我が社の代表取締役なのですが。
検索キーワードの上位にはいらっしゃいませんでした。
google画像検索では、昔の写真までもが発掘されているのに。

ド田舎の零細企業ブログの内輪ネタは損にも得にもならない、という教訓を胸に刻みつつ、今後は更に楽しんでいただけるネタを披露していきたいです。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

検索キーワードは時々怖い

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ