ファミコンの新作カセット!?

その昔一世を風靡した、ファミコンことファミリーコンピューター。
宿題を忘却の彼方に追いやり、寝食さえも疎かにしてしまう魔力のある機械を巡って、「勉強しなさい!」と文字通り夜叉と化した母親を量産したという意味では、どこが『ファミリー』なのか聞きたい心境ではあるのですが。
しかも無慈悲に電源を切るという大技を、ドラクエ3のプレイ中に実行された日には、今度はプレイヤーが夜叉となり、家庭は魑魅魍魎の世界に……。

そんなファミコンですが、なんと、21年の沈黙を守り、この度新作ができたそうです。

21年ぶりのファミコン新作カセット『8BIT MUSIC POWER』が12月頃に発売(engadget より)

凄い猛者がいたものです……!
ある意味、CGを駆使した超大作ゲームを開発するより、功績は大きい気がします。三半規管が弱り切ったおじさんおばさんにとっては。

ゲームではなく、音楽を聞くためのカセットらしいのですが、グラフィックに関しても頑張っているようです。
どんなクリエイターなんだ!と思ったら、錚々たる顔ぶれでした。
迷宮組曲にさんまの名探偵、大好きでした。

でもお高いんでしょう?
と思ったら、意外にも4,104円とのこと。
この値段を安いと思うか高いと思うかは、その人の価値観や経済状況にもよりますが、私は少なくとも福沢さん1人分はしそうだと思っていたので、良い意味で驚きました。

家の押し入れに眠っていたツインファミコン、まだ動くかな。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

懐かしいドット絵

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ