風船にメッセージをくくって飛ばすというロマン

先週末は、地元の小学校でお祭りでした。
子供が通っている地元のこども園が参加するので、私も○年ぶりに足を運んだのですが。
10年くらい前から、近くの山のお祭りみたいな名称に変わっていたようです。
時代の変化か、過疎化の流れか……。

今回は残念ながら、花火やキャンプファイヤーを拝むことはできませんでした。
代わりに、子供をダシにして、これを見物してきました。

風船メッセージは夢がある

風船の紐の先にメッセージカードをくくりつけ、飛ばすのだそうです。
その日の夕方は少し風が強かったから、どこまで飛んだのでしょうか。
5分後くらいに、「もう武生まで行ってるんじゃないか?」という声がありましたが、そこまでは……どうなんだろう。
県外に住む誰かの手に渡ると思うと、ロマンがありますよね。
しかし10km先の家の庭木に……とかでも面白いかもしれません。

しかし一番現実的な路線では

木に引っかかる

海のゴミに混ざる

いや、居住地を考えると、どうしても……。

卒業して○年、しっかりと夢を忘れた大人になってしまったようです。

しかし、幸い私の近くには、夢を見ることを一生忘れなさそうな妙齢の男性がいるので、お手本とさせていただきたいと思います。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ