活動的な生活が若さを生む秘訣

今日は、日々腕を磨いているらしい当社専属カメラマンと撮影に行った帰り、お客様の所へとふと立ち寄りました。

社長は事務所でお仕事など何やら真面目なお話。
その間、Nは

端っこに写っているのはストーブです

寒い日にはお茶に限ります。
若い頃はジュースだの紅茶だのに現を抜かしていましたが、やはりここに落ち着きます。
猫舌だという理由で熱いお茶を避けていたのですが、体は温めた方が体内の菌を退治できたりして、健康に良いらしいですね。
やはり平熱35度台は厳しいです。

一方、社長はお茶も飲まずに大変そうです。

お茶菓子おいしい

ここ数年、山ほど間違えられるのですが
たまに社長の後からついてくる社員Nは、社長の妻ではありません。
本当に何度も何度も聞かれるのですが、やはり慣れません。落ち込みます。

社長とは一応、18ほど年が離れているのです。

社長が若く見られているのかも、とポジティブに考えようとも思ったのですが、無理がある先日も私、某店で10歳ほど上に見られたので、恐らく私が老けているのでしょう。
老けて見られてしまう場合、対策として有効なのはオシャレかと思ったら、違うそうですね。
よく笑い、年相応のメイクで、年相応且つ流行を70%ほど取り入れた服装にして、バランス良く栄養を摂るのが重要、とのことです。
ハードルが低いようで高いです。

あとは、面倒だの腰が痛いだのと言い訳して引き込もらずに、活動的な毎日を過ごすこと、でしょうか。

活動的な社長はまたしても何かお役をいただいたらしく、魂が抜けかけていました。
誰からも頼られる社長の下で働けて、Nは幸せです。

私はとりあえず、傷ついただの老けただのと自分の殻に閉じ込もらず、次に間違えられた時には真剣な顔で「父です」と返す練習をしておきます。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ