Jetpackの複数サイト一元管理機能を使ってみた

wordpressの管理画面にログインしたら、いきなり

地雷を踏む覚悟だった

またいつもの意味不明な更新……
ではなさそうです。
これ、できるんだとしたらすごく便利そうです。

とりあえず、多少の地雷を覚悟して、クリックしました。

分かりにくいけど増えてた

なんか増えていたので、指定のURLをアドレスバーに入力します。

追加も簡単そう

分かりやすい画面が出てきたので、とりあえず選んでみます。

和訳求む

一番上の「SWITCH SITE」で管理しているサイトを切り替えられます。
しかもアクセス解析やプラグインでは、全てのサイトが一緒になったデータも見れます。

更にブログや固定ページの更新もできます。
今日の記事は、この機能を使って書いています。

感想は……

imgタグにいらないものが入らない点はうれしいです。毎回消すのが面倒でしたから。
ビジュアルエディタに欲しい、ワードのような基本的な機能(テキスト色やフォントなど)が揃っているものうれしいです。
欲を言えば、AddQuicktagで登録したタグも追加してほしいです。
毎回HTMLエディタを使っているので。

これでwordpressのアップデートも一括でできたら言うことないです。
あと、やはり管理画面の多言語化をお願いしたいです。
Google Chromeの翻訳機能である程度は何とかなるのですが、やはり自然な日本語の方が使いやすいのです。

この2点がクリアできたら、こちらを主に利用していきたいです。

と思いながら、「Publish」ボタンを押したら

何をしたと言うんだ

Oops! An error occurred while saving the post.
The Jetpack site is inaccessible or returned an error: transport error – HTTP status code was not 200 (404) [-32300]

プラグインの競合の問題、というのが現時点で一番可能性が高いです。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ