トレンド……スパム?

一昨日から始まった、センバツ高校野球。
どのゲームも、それぞれの高校の持ち味が出ていて、なかなか面白いです。
今年は何だかレベルが高い気がします。
一昨年のセンバツでの敦賀気比の活躍を見て、中途半端に高校野球に興味を持ったにわかファンですが。

そんな私が 仕事を忘れて Twitterで試合の経過を追っていたのですが、やはり興味を持つ人は多いようで、トレンドワードリストの中に必ず2〜3個は試合の模様が入っていました。
敦賀気比の試合は、逆にリアルタイムで見守るのが怖く、後になって結果をラジオで耳にするという酷さだったのですが。(この辺りがにわか)
相手も優秀なピッチャーで守備も堅かったようですが、まずは1勝してうれしいです。 しかし、大量得点で貫禄を見せ付けた第2試合、延長戦にまでもつれ込んだナイスゲームの第3試合に埋もれてしまう予感が……敦賀気比……。

そんな中、トレンドワードで検索をかけた画面に、ポッと現れたツイート。
一瞬訳が分かりませんでしたが……

この時間帯はバッチリ勤務時間中だったことは秘密です

トレンドアフィリエイトって、あるらしいですね。
トレンドワードを使ったツイートで人の関心を引き、該当記事にリンクを貼り、誘導する、という。
それ自体は(グレーのような気もしますが)とても有効だと思うのです。
ただし、記事の内容とトレンドワードが一致していれば、の話です。

上の画像の場合、仙台育英が入れた3点目と、百合漫画に何の関係が?

実はこれ、いくら不快でも、検索機能では避けられないのです。
フォロー数もフォロワー数も友達も少ないNのような人は、「他の人はどんな反応なんだろう」と検索してしまうこともある(と思いたい)ようですが、この検索結果には、せっかくかけたミュートもブロックも通用しません。
容赦なく出現します。
検索せずに別の方法で知るのが一番良いのですが、どうしても 引き込もっていたい 無理な場合は、現状では見ないフリをするしかないようです。

ハッシュタグも最近は番組公式などで使われていたり、使用頻度が高いと思うのですが、スパム系アカウントに目を付けられたら、最早機能しないも同然です。
純粋に情報が欲しくて検索してきたユーザーにとっては、迷惑でしかありません。
しかし緩めの規約で気軽に使えるというのもTwitterの魅力の1つ。もどかしいですね。

と思っていたら、このような方法を発見しました。

【便利】Twitter検索がはかどる『検索オプション』の使い方(Naverまとめ より)

完全な解決には至らないかもしれませんが、ある程度不快さは軽減されます。
今回の場合は「3点目 -filter:links」で解決します。

しかし、直接フォローしたりしないとはいえ、スパムはスパムです。
情報取得をしたくて検索しているユーザーのためにも、早急な改善を願います。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ