結婚ラッシュよりもそれを嘆く人の表現力に嫉妬した

一昨日は西島秀俊さん。
今日は向井理さん。

今年も来たようですね、芸能人の年末結婚ラッシュ。

Twitterを見てもYahooを見ても、女性たちの阿鼻叫喚と、それを怖々と見守る男性たちの姿が目立ち、最早一種の風物詩に思えてきます。
昨年は女性芸能人の結婚報告が多めでしたが、今年は男優。
しかも「結婚したい有名人」の1位と2位です。
破壊力は抜群ですね。

しかし何故年末?
と思ったのですが、実はメディアの取材対策が大きいらしいですね。
年末は特番でワイドショーはお休み、週刊誌も合併号。
取材陣も手薄になるので、そこまでしつこく食い下がられない、という計算のようです。

だけど年末年始を海外で過ごす芸能人を空港で待ち構えてインタビュー攻撃する取材陣こそ、毎年見られる光景なのですが……
年末の結婚で、新婚旅行を年末年始とかにしちゃったら、計算も台無しです。

などと客観視している自分を装ってはいますが、結構びっくりしました。
しかしそれ以上にネットの反応が面白すぎて、そのセンスに対する嫉妬の方が大きいかもしれません。

向井理さん結婚発表で人類最後の希望・佐々木蔵之介さんがまたもTwitterのトレンドに なんでや! 蔵之介さん関係ないやろ!(ねとらぼより)

今日会社休みますだの、地球滅亡だの、女たちの情念だの、最後の砦だの、言いたい放題なのですが、その表現力が秀逸だと思うのです。
全く関係ないはずの佐々木蔵之介さんや福山雅治さんが、その情念を一手に引き受ける形になり、巻き込まれた形で平和な年末を失いそうな予感もしますが。

個人的に最大級のツボだったのは、西島さん結婚報告後に屋上で泣いているところを独身俳優に慰められるという、具体的な妄想ツイートでした。
気持ちは分かります。

などと第三者目線の私ですが、来るべき時が来ないとも限らないので(DAIGOは……ニノは……)、その時に備えて表現力を磨いておきたいと思います。
情念を笑いに変えることができたら最高ですよね。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

相手が美女だろうが一般女性だろうが結局ショックなのは同じ

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ