404ページの作り方で目から鱗が落ちた

最近、目から鱗が落ちる出来事が多い気がするのですが、恐らくNの知識及び情報収集能力が非常に残念なだけだと思います。
それはどうでもいいとして

WordPressで404エラーページを作るときに参考にしたいブログ7選(Naifix様)

今まで、自分なり(自分=デザイン専門外どころか学生時代の美術の成績ですら振るわなかった元美術部員)に作ってみた404ページ。
それがいかに不親切か、いかにユーザー離れを引き起こすか、反省させられました。

記事に書かれていた条件が

・ユーザーに対して、探しているページが見つからないことを明確に伝えます。親しみやすく魅力的な言葉を使用します。
・404 ページを、サイトのその他の部分と同じデザイン(ナビゲーションを含む)にします。
・最も人気のある記事や投稿へのリンクの他、ホームページへのリンクを追加します。
・無効なリンクを報告する方法をユーザーに提供するのも 1 つの方法です。

一方、ハートブレーンのwebサイトの404ページはこれです。

無駄にロゴが大きい

4番はアウト、1番と3番も微妙。
満たしていると言えるのは2番のみです。
親しみやすさが特徴だと自負する会社にとって、一大事かもしれません。

更に読み進めていくと、「顔出しOKな方はアピールするのも面白い」と書いてあります。
正にハートブレーンのためにあるようなアドバイスです……!
顔出しOKというより、完全に無許可でバンバン出しまくりしかも自分は載せないという事実もあったりするのですが、そこは敢えて目を瞑りましょう。

この写真ももちろん無許可
とりあえず、このような路線で行ってみようと思っています。
何かご意見などございましたら受け付けますので、アドバイスなどいただけるとうれしいです。本人以外。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ