クールに決めようとして失敗しました

朝礼で、社長がおっしゃいました。

「クールって何なの?」

確かに最近よく見かけます。
クールなデザイン、クールなwebサイト、クールに行こう、など。
しかし、クールというと、どうしても「冷たい」「涼しい」という意味を連想してしまいがちです。

私「あ〜あれですよ。昔GT○でクールに決めます!とか言い出してから流行ったんです」

新しく入ったOさん「いや……その言い回し、昔からありましたよ。そもそもそんな意味だったら政府がクールジャパンとか言わないと思います

涙目で英和辞書を引いてみたところ

1 涼しい,ほどよく冷たい,少し冷たい; 〈風など〉ひんやりする
2 (見た目に)涼しそうな,暑さを感じさせない

3 冷静な.
4 熱のない,冷淡な,よそよそしい
5 〔…に対して〕冷淡で,よそよそしくて

6 (平然としていて)ずうずうしい

7 正味[大枚]…,掛け値なしの
8 すてきな,すばらしい,「いかす」
9 熟達した,名人的な; (社交上)精通した

10 【ジャズ】 理知的な感興を与える
11 【狩猟】〈遺臭が〉かすかな,弱い

(weblio辞書より)

私が消えてしまいたくなるくらい恥ずかしいのは置いといて
日本語は難しいとよく言われますが、実は英語も大差ないように思えてきます。

冷静=図々しい=素晴らしい が同じ単語とか、普通に考えません。
だからNがバカってわけではないですよね?ね!?

11の意味が更に凄まじい事実には、敢えて突っ込まずにおこうと思います。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

クールそうなラムネ

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ