ネット用語が難しすぎて涙が止まらない

今日の朝礼は、言葉遣いについてでした。

「ご覧になられましたか」→二重敬語なので×
「全然大丈夫」→全然の後には打ち消しや否定の言葉が入るのが正しいので×
「了解です」→認める、承認するの意味を含むので、先輩や上司への返答としては×

これを全部やっちゃってたのは、どうやら私だけじゃなかったと判明した今日の朝礼でしたが
社長曰く「SNS用語やね」とのこと。
SNS用語?そんなのあるの?と思って調べてみたところ

ネット用語解説サイト「ネット王子」によると
各SNSに用語があるようです。
個人的に一番利用頻度の高いFacebookから抜粋してみました。

垢消し:アカウントを削除する行為のこと。
バイトテロ:バイトで働く人物が働き先において迷惑行為を行うこと。例えば飲食店において、業務用の冷蔵庫の中に入りその姿をTwitterやFacebook上に投稿すること。
in減:ログインの回数を減少させること。
トプ画:トップ画像の略で、プロフィールページなどのトップ画像のこと。
ソーハラ:「ソーシャルハラスメント」の略で、SNS上でのセクハラのこと。例えば自らのポストに対して「いいね!」を強要するような行為を指す。

1つも知らない……。

Facebookですらこの有様なのですが、Twitterやニコニコ動画の項目も見てみたら
同じ日本語かどうかも軽く考える始末でした。
Twitterは、そもそもリフォローとかフォロバとかリムブロとか、元々難解でしたが。

おばさんがおばさんなりに勉強してみた結果
社長が仰せになった(上司に対する正しそうな敬語を使ってみました)SNS用語の意味が間違いだった、という事実だけ把握しました。
了解とか全然大丈夫は、単なるおかしな日本語です。

二重敬語に関してはNは常習犯なので、気をつけていきたいと思います。


用功中 勉強してする / Richard, enjoy my life!

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ