ドラクエのスマホ展開に備えて三半規管を鍛えよう

ドラゴンクエスト1~8がスマホ&タブレットで展開、完全新作タイトルもあり(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/news/2013/10/08/184/

当社の代表取締役としては、どうでもいい
というか、書いてある意味すら理解できないであろう、このニュースですが。
Nとしては、様々な思いが到来するニュースなのです。

企業ブログでオタクのカミングアウトするな、とお思いの方もいらっしゃるでしょうが
オタクを隠して付き合っても見た目でオタク臭いとか言われるので
隠すだけ時間の無駄だと開き直ったNです。

ここからはおばちゃんの昔話です。

ドラゴンクエストのアプリですが
スマートフォンが台頭する4年くらい前
携帯アプリのドラクエ1をダウンロードした結果

何故か足しげく通ってくるようになった友人に先にクリアされた

という淡い思い出があります。

あと、ドラクエ8が発売されて●年後
ようやく当時の最新ゲーム機プレステ2を手に入れた私は
早速買ったはいいが

3D酔いして最初の町から動きもできず、開始15分であきらめた

という儚い思い出もあります。

年と共に三半規管も弱ったか……そう思ったのですが
そういえば私、昔から車に酔うことが多かった気がします。

原因を追求してもキリがないので (脳が発達してないクズとか言うな)
トレーニング方法を調べてみたところ
3D酔いを克服する(箱庭ノート様) で紹介されていました。

  • 後ろ歩きをする
  • ケンケンで移動する
  • スキップをする
  • つま先立ちをする(シャワー、台所、電車内など)
  • 少しの段差を飛び降りてみる
  • 腕立てふせ(逆立ち腕立てふせだとなおよい)、前転をする、側転する
  • 家の中で移動に慣れている廊下などを目をつぶって移動してみる

下に行けば行くほど課題がハードです。
とどのつまり、運動ですね……。
まあ、まともに運動したのって、体育の授業くらいしかない気がするから……ここは反省するべきか。

一念発起したところ

後ろ歩きをする
後ろ歩き

ケンケンで移動する
ケンケン

スキップをする
スキップ

  • 酔い止め薬を飲む(三半規管的にも心理的にも効果あり)

それだ……!

【ハートブレーン】https://heartbrain.net/

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ