情報収集力のないコーダーが気まぐれにGutenbergを試してみた

以前どこかで「wordpressは今後jimdoとかwixみたいに直感で操作できるエディタにするよ」というお知らせを見たような気はするのですが。
とうとう実現したようなので、今更試してみました。

どこかに「ベータ版なので公開中のサイトでは使用しないでください」って書いてあったらしいですが、記憶にないのでスキップします。

ダッシュボードのGutenberg案内

こちらがメイン画面です。

Gutenbergメイン画面

テキストも直接入力と編集ができます。
この辺は以前のビジュアルエディタと一緒です。

テキスト編集

個人的に、画像挿入は以前より楽になった気がします。
動作が遅めのメディア画面をいちいち起動させなくてよくなった点は大きいです。

画像挿入

右サイドバーで画像サイズや代替テキストなどの設定もできます。

画像の説明文が
「百聞は一見に如かず。画像を挿入しましょう」とやたらと強気なのが面白いやらツッコミ入れたくなるやら。
とりあえずなんか諺使ってるけど、wordpressって欧米のソフトじゃなかったっけ?

ただ、AddQuicktagで設定したタグが消えてしまって使えないこと。
パーマリンクのスラッグ変更ができないこと。
この2点が気になります。
それと、恐らくどうでもいいことなのだとは思いますが、Gutenbergを無効化した後、テキストエディタで編集しようとすると、変なタグが挿入されていたり、設定したはずのカテゴリーが「未分類」になっているのは仕様なのでしょうか。

改善されたら、もちろん使いたいです。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

フィッシングorフィッシュニングorフィシュニング

フィシュニングなる語句の意味が分からず、Google先生に問い質したところ、「もしかして:フィッシュニング」という回答をいただきました。
しかし恐らくこの場合、「フィッシング詐欺」なのでしょう。
フィッシュニングとフィッシングの違いについて調べてみたら、フィッシングは fishing + sophisticated(洗練された) から生まれたIT用語らしいですね。

フィッシング 【 phishing 】 フィッシング詐欺
フィッシングとは、金融機関などからの正規のメールやWebサイトを装い、暗証番号やクレジットカード番号などを詐取する詐欺。「釣り」を意味する「fishing」が語源だが、偽装の手法が洗練されている(sophisticated)ことから「phishing」と綴るようになったとする説がある。
(IT用語辞典 より)

諸説あるようですが。

フィッシング詐欺

社長の注意喚起に敢えて1つ付け加えるなら、URLやメールアドレスなど擬態する方法もあるようで、一見で確認できる範囲でのドメインは、大手企業のものと同じ場合があります。
送信者欄やメールに記載されているURLが正規のものでも安易に信用せず、文字列ではなく必ず右クリックメニューでリンクアドレスをコピーし、aguseなどのウェブ調査サイトで安全性を確認してください。
メールヘッダを表示して、メールサーバーやIPアドレスを調べて逆引きするのも良いと思います。

能登はセキュリティ面に関しては素人以下である自覚があるので、詳細は専門家にお尋ねください。
そして何か間違った情報などありましたら、是非……教えていただけると……。

相変わらずの他力本願です。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

うれしいお土産 in summer

先日、金沢からお見えになったお客様から、このような素敵なお土産をいただきました。

ゼリー

あんず・夏みかん・梅の3種類のゼリーです。

もちろん女性陣は歓迎。
柴舟のパッケージで「生姜せんべいか…」と涙目になっていた能登、大歓喜。(生姜苦手なんです)

実はこのお客様、かの豪雪の日に金沢からハートブレーンまで足を運んだ勇者さんです。
実際にお会いしたら紳士的で上品なダンディでドキドキ。

という訳で、今日のおやつタイムに社員一同でいただきました。
珍しく社長も含みます。

結果、社長まで感動するおいしさでした。

お土産選びのセンスを何かと問われる昨今ですが、季節に合わせてリサーチもして、確実に喜ばれる選択ができるようになりたいものです。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

気候は人を狂わせる

猛暑と言っても差し支えない日々ですが、いかがお過ごしでしょうか。

会社周辺

写真からでは異様な暑さは伝わってこないかと思いますが、何かもう、蒸し暑いです。
どなたかが仰ってましたが、日本の夏はただ暑いのではなく、蒸し暑いのが問題なのだそうです。
過剰な湿気は生活の上で害悪ですしね。

そんな気候の中、社長はまたもや社訓を増やしました。

凡事徹底

些細な作業も手を抜かずに徹底して行う、のだそうです。
さすが社長、ご立派です。
まずは長時間の外出前にはパソコンの電源を切る、という点から実行されるのであろう、と社員は期待しております。
特に、ただでさえエアコンのせいで電気料金倍増、という時にパソコンフル稼働されたら、私なら切れます。殺意徹底です。

そんな私も決して人の事は言えず、ただでさえ不足している判断力が暑さのせいで低下し、うっかりmacOSXをHigh Sierraにアップデートしてしまいました。
インストール完了まであと44分だそうです。

暇を持て余してブログ更新しようとしたら、何故か社長に警戒されました。
うっかりインストールで仕事中断、というサボりがバレた訳ではなさそうですが……失礼だなぁ。

とにかくこの猛暑はお盆くらいまで続くそうです。
熱中症はもちろんですが、暑さで体調崩して1日中「お腹いたーい」と言いながら仕事する、なんてことにならないように。
判断力低下でおかしな空き時間を作らないように。
お気をつけください。

ところで暑さで狂ったのは、人だけではないようですね。
台風12号の進行方向……おかしいやろ。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

SNS間でのデータ移行が楽になるらしい

企業や店舗は特に、TwitterもInstagramもFacebookも併用している、という方が多いと思います。
しかしFacebookとInstagramは同時に投稿できますが、TwitterやGoogle+などは、そういう訳にもいきません。
結構面倒なので途中で止めちゃって、Google+が埃かぶってる状態あまり活用できなくなりますよね。

SNS投稿

最近、このような動きがあるそうです。

Google、Microsoft、Facebook、Twitterがユーザーデータ移行プロジェクト「DTP」立ち上げ(ITmediaNEWS より)

恐らくこのような構図になるのでしょうか。

SNS一括投稿

ここでもハブられてるLINESNSの時代ですから、便利に使うために競合他社が協力し合うのは、意義のあることだと思います。

しかし、移行できるデータの範囲が、この記事だけでは分かりませんでした。
投稿内容なのか、プロフィールデータなのか、フォロワーもなのか。
前者2つだったら便利だね〜で済みますが、フォロワー持ち越しは、用途別にSNSを使い分けている層は少し困るかもしれません。そんな後ろ暗いアカウントを作るな、と言われたら返す言葉はないのですが。

あと、投稿内容の共有の場合、「重複した文章内容は評価を下げる」傾向にあるSEO対策がどうなるのだろう、という心配もあります。
「重複した文章内容は評価を下げる」という情報自体が古いのかもしれませんが。

しばらく様子を見て、便利そうだったら活用したいと思います。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

1 2 3 4 127
メールでのお問合せ・お見積りはコチラ