ゲームで友情が繋げるか

アニメやゲームが、メディアによって凶悪犯罪とお友達関係にさせられてしまうのは、昔からの風潮です。
昔は違和感を唱える人も少なかったのですが、最近はさすがSNS世代。
ゲームという娯楽が絡んだこういう話が、Twitterから発信されました。

不登校児「スマブラ」でヒーローに。Twitterで絶賛の嵐(Yahooニュース より)

もちろん「イジメが原因の不登校ではなかった」のが大前提だと思います。
イジメがなくても、何となく馴染めないことだってあるでしょうし。
しかし、義務教育を不登校という形で拒否する、という選択をせざるを得なかった子供が、ゲームという馴染み深い媒体で友情を結んで再び登校する、というのは、「ゆとり」「冷めてる」などと何かと批判されがちな現代っ子ならではの、新しい絆の形ではないでしょうか。

ゲーム

と、ゲームで健全な友情を築けなかった厄介者なりに思いました。
何せプレイしていたのが、RPGとかシミュレーションとかアドベンチャーでしたから。お1人様プレイ専用ですから。
いえ、お1人様プレイでも友情は築けるのでしょうが(攻略法の教え合いなどで)、私にはその土台がありませんでした。

やはりゲームは、適度に楽しむ場合は頭の体操や反射神経を鍛えることにもなるし、否定されるべきものではない、と考えています。
ぷ○ぷ○やボン○ーマンなど、友情破壊ゲームもあったりしますが、冗談で罵倒合戦する程度でしたらむしろ楽しいですし。
度を越すと視力と友情が失われるので、あくまでも適度に、が重要ですけどね。

それ以上に、極端に偏ったりしない人間性が最も必要かもしれません。
周囲を見て相手を尊重する、この記事の子供たちにあって、当時の私にはきっと欠けていたものだと思います。
娯楽も人間関係も、結果的に自分にとってプラスになるような楽しみ方をしたいものです。

iPhoneでブラウザのキャッシュを削除する方法

パソコンからでは比較的簡単なキャッシュ削除ですが、スマートフォンでの方法はあまり知られていません。
なので、iPhone限定ではありますが、SafariとGoogle Chromeのキャッシュ削除方法をご紹介します。

SafariとGoogle Chrome

Safariは、一旦ブラウザを隅にやり、設定アプリを起動しなければいけません。
しかも中身が整理されていなければ、その分表示も遅くなります。
しかし、その後はたった2クリックで完了します。

Safariのキャッシュ削除方法

「設定」アプリ → Safari → 履歴とWebサイトデータを消去
難点は、閲覧履歴やCookieなど、キャッシュ以外の全ての履歴も一緒に消えてしまうところです。
特定のサイトのキャッシュのみを削除する場合は、もう少し段階があります。

「設定」アプリ → Safari → 詳細 → Webサイトデータ → 編集で消去したいサイトドメインをタップして削除する
しかしweb閲覧が一般化してきた今、サイトドメインをまず理解していない人がまだまだいるのも事実です。
そういう場合は、覚悟して履歴全部を消した方が早いと思います。

また、消去できなかったという報告もあったので、可能性は半々なのですが、コンテンツブロッカーなしで再読み込みする方法もありました。

コンテンツブロッカーなしで再読み込み

更新ボタンを長押しして、「コンテンツブロッカーなしで再読み込み」を選択すると、消えることもあります。
コンテンツブロッカーとは広告ブロッカーなので、キャッシュとの関連性があるようなないような。

Google Chromeは、ブラウザの中で完結はしますが、手順は多めです。

Google Chromeのキャッシュ削除方法

右上の縦3つに点が並ぶボタンをタップする → 設定 → プライバシー → 閲覧履歴の消去 → キャッシュされた画像とファイル
かなり面倒で、パソコン版ではつい 検証 → 更新ボタン長押し → キャッシュの消去とハード再読み込み で削除してしまうのですが、ブラウザの中のみで完了できることと、キャッシュだけを削除できる点はありがたいです。

しかしGoogle Chromeは、コンテンツブロッカーのような広告をブロックする方法が現時点で存在しないのが、大きなマイナスポイントです。
内容も表示方法も悪質なものが多いので。
北米や欧州では広告ブロッカーが機能するらしいのですが、日本はまだ基準が設けられていないとのことで、当分先になりそうです。
パソコンではGoogle Chromeにドップリ浸かってる私が、スマートフォンではSafariを選択した理由でもあります……。

パソコンだとあらゆる削除方法がありますが、スマートフォンだとモニタサイズが狭い分、逃げ道がありませんからね。
画面いっぱいにえげつない漫画の宣伝が出てきた時の不快感はとてつもなく大きいです。
早急に対処してほしいものです。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

越前和紙で奏でる光の世界「南島幻写真展」に行ってきました

昨日は社員3人で、先日お知らせした「南島幻写真展」に行ってきました。
僭越ながら能登の運転で、金沢まで飛ばしました。
行き帰りとも、横を凄まじいスピードで覆面パトカーが駆け抜けていき、生きた心地がしませんでした……。
今の覆面パトカーの赤色灯って、ロボットアニメのミサイルみたいにパカッと上部が開いて出現するんですね。
大昔に刑事ドラマで見たように、手で脱着する訳ではないんですね。
皆様、覆面パトカーは時代の流れとともに進化しています、油断禁物です。

社員さんたちが「かわいいかわいいうちの子和紙ックだし、南島さんの写真は素敵だし、一度見に行きたいです!」と真面目に希望を出している中、能登1人だけ「東京じゃないしー、金沢だしー、いい気分転換にもなるしー」と軽いテンションで足を運んだ写真展ですが。
気分転換としては最高級の贅沢だったと思います。
場内に広がっていたのは、癒やしと感動の空間でした。

南島氏の作品

迎賓館、という仰々しい肩書に、一瞬怯みかけたものの

しいのき迎賓館

1階のレストランのランチメニューが見ているだけでおいしそうで、緊張感と唾液腺が緩々になりました。
でも昼食直後にそれを口に出す気にはならず、大人しく会場へ向かいます。

南島幻作品展入口

ここまでは普通の風景。
いえ、普通とは言っても、わざわざ出迎えてくださった南島氏の、落ち着いた雰囲気と柔らかい物腰にはすっごく恐縮しましたが。
私にもあんな雰囲気が欲しい……。

中に入ると、空気は一転します。

南島氏の作品を和紙ックで演出

南島氏の作品と和紙ックの相乗効果、そしてアロマと静かな音楽。
足伸ばして寝たら気持ち良さそうな空間です。
1つの風景をより美しく撮影するのにこだわり抜いてらっしゃって、1つ1つの自然風景が、全て幻想世界のものに思えます。
実際にその場所に行ったことのある人が写真を見て「ここ、どこ?」と聞いてくるほどなのだとか。

個人的に印象に残ったのは、南島氏の「写真家としてではなくアーティストとして」の一言です。
素人でしかない能登にとっては違いが分からないのですが、素人なりに解釈させていただくと、「ユーザーに現地の魅力を忠実に分かりやすく伝えるために使用する風景写真」と「現地の魅力を最大限に引き出しつつ芸術的な視点で彩りを添えた風景写真」ということなのかな、と思いました。
もし違っていたら、申し訳ございません。

南島氏の作品をスクリーンで鑑賞

南島氏の作品を、スクリーンでも鑑賞していただけます。
今回は時間がない中での強行軍だったので泣く泣く諦めたのですが、これから行かれる方は、是非ご鑑賞ください。
次々映し出される幻想的自然風景が、きっと心に生えた棘を消し去ってくれると思います。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

ネイチャーフォトと越前和紙のコラボ作品展

明日から、「越前和紙で奏でる光の世界 南島幻 写真展」が開催されます。
南島氏は、人と自然の共存をテーマにしたネイチャーフォトグラファー。自然の美しさをより豊かに引き出す、つい拝みたくなるような風景写真を撮影されています。
そんな透明感溢れる自然風景に、和紙ックが便乗いたしました。
南島氏の作品と越前和紙がコラボした芸術と光の世界を、是非ともお楽しみください。

「越前和紙で奏でる光の世界 南島幻 写真展」
開催日時:6月5日(火)〜10日(日) 10:00〜18:00(最終日は〜17:00)
開催場所:石川県政記念しいのき迎賓館(石川県金沢市広坂2丁目1−1)
主催:合同会社mytharts
後援:北陸中日新聞/石川テレビ/エフエム石川(敬称略)

越前和紙で奏でる光の世界 南島幻 写真展

という訳なので、今週は基本的に小川は不在です。
申し訳ないのですが、ご用件は能登がお伺いする形になりますので、ご了承ください。

事務所なんて、この有り様ですし。

空っぽになったハートブレーン

今日は設営で他の社員も不在なので、事務所には能登1人です。
孤独だーと口先だけで言いつつ、やりたい放題やってます。

明日は午前中のみ営業、午後からはお休みとなります。
大変恐れ入りますが、緊急の場合は小川もしくは能登まで直接ご連絡いただければ、可能な限り対応いたします。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

ジャンプを見分けて通ぶりたいのに視空間認知が邪魔をする

実は2月に、いわゆる「ぴょん落ち」して以来、未だにフィギュアスケートから抜け出せていません。
昔から好きではあったんです。
でも、ゴールデンタイムで放映されるN杯と全日本、あとはオリンピックをテレビで観戦して、親子で「真央ちゃん最高」「羽生くん凄い」って言い合う程度でした。
それが今では、(技の名前も知らない)演技を動画で繰り返し視聴したり、(行きもしない)アイスショーの情報を追う毎日。

スケート

しかし実は、ジャンプの見分け、つかないんですよ。
同じくフィギュアスケート好きだったと判明した昔からの友人と話していたのですが
友人「ジャンプ見分けるの難しいよねー。さすがにアクセルだけは前向きだから分かるけど」
能登「う、うん……そやね!(アクセルさえ見分けられないとは言えない)」

さすがにこれじゃ駄目だろ、ということで、お勉強しようと試みました。
まずは比較的見分けが簡単らしい、ループとサルコウから……

ジャンプの基礎(日本スケート連盟 より)

分からん……!!!!!

そういえば私、間違い探し、すっごく苦手でした。
6つ間違いがある内の、どう頑張っても5つしか探せなくて、残りの1つを子供に教えてもらうのが通常です。
一瞬の踏み切りなんて、100回見ても分かる気がしません。

視空間認知って?「見る」ことのメカニズム・検査・強化するトレーニング法、発達障害との関連について(発達ナビ より)

視空間認知の弱さは自覚がありました。
車間距離も掴むのが苦手で、走行中も駐車場も異様に間隔を空けてしまいますし。
数学の図形問題なんか天敵でしかありませんでした。
しかし、こういう面でまで邪魔をするか……。

記事の中に子供の解決法は非常に有効そうな方法が紹介されていますが、大人でも効果あるのでしょうか。
40過ぎではもう手遅れな気もしますが、子供のビジョントレーニング!と言い張って、自分も頑張ってみることにします。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

1 2 3 4 124
メールでのお問合せ・お見積りはコチラ