3つのえる

朝、何気なく付けていたテレビ番組で、紹介されていた言葉です。

『3つのえる』

  • 考える
  • 伝える
  • 鍛える

社会生活の基本とも言えますが、意外に忘れられがちでもあります。
考えずに突っ走って転ぶ場合も、伝え忘れて混乱を招く場合も、心身を鍛えずに怠惰を貪り後戻りできなくなる(例:体重)場合も。
どれも日常でよくありがちな行為です。
ちなみに言うまでもなく、私ことNは全てバッチリ身に覚えがあります。
子供向け番組も侮れませんね、学ぶことはなかなか多いです。やるなぁ、教育テレビ。

社長みたいに、格言として壁に飾ろうか……とまで考えて、ふと思いました。
ハートブレーンはそれを充分にできているのだろうか、と。

『考える』
「ああ〜!もうっ、何でこうなるんや〜!
……あ、ここ間違ってたわ」

『伝える』
「あーーーっ!どうしよう、これ!
(誰かからのツッコミ) ……あ、そうやったっけ」

『鍛える』
「気分転換に一曲弾いてもいい?」

なんか、できてるっぽいです。

とりあえず、共通点は「とにかく叫んでる」って部分?

…………。

…ハートブレーンにも、やはり『3つのえる』が必要なようです。

『ハートブレーン・3つのえる』

  • 耐える
  • (頭を)抱える
  • (突然のハイテンションに)備える

そして事務所には今日もリズミカルで独特な空気が流れるのでした。
楽しい社長で毎日が『笑える』です。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net/

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ