頭脳労働中のお友達

今朝、ふと気がついたこと。

最近、仕事中の間食が止められない、永遠のダイエッターNです。
昔は我慢できてたのに何で???と思ったら
どうやら(中身が残念な)頭を使う機会が(あくまでも当社比で)多くなったので
脳が糖分を欲しがっているらしいんですね。

しかし、あくまでも糖分を欲しがっているのは脳。
体は特に糖分を必要とはしていません。

脳「糖分くれ」

私「はいよ」

体「新規投入された糖分さん、私を通過して脳まで行って下さいね」

内蔵A「あ、いらないけどとりあえず糖分もらっとくか」
内蔵B「糖分はある程度うちで吸収する決まりになっているんです」
内蔵C「同じく」

そりゃ太るわな。

涙目でGoogle先生に助けを求めてみたところ
代替というかより良いのが炭水化物。
糖分をエネルギーに変えるのにビタミンB1が必要なのだそうですが
玄米や全粒粉のパンなどに多く含まれているらしいです。

玄米だと、家族と同居中の人は、炊飯ジャーを別にするか、家族を説得するかが条件になってきます。
いっそお昼ご飯を全粒粉のパンにしてみようかな…。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net/

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ