時代の流れに逆らって

私ことNが入社したのはもう何年も前になりますが、当時我が社の運命を担っていたPCは、1台を除いて全てCRTディスプレイでした。
Mac OSも当然9とか8とか。時代をさかのぼって調べると、その頃は既にOS X全盛期だったようですが、さすがリーズナブル大好き社長。
で、そのたった1台、我が社のエースだったPCですが、この度、適合するキーボードを求めてネットショップの海を彷徨うよう、社長命令が下されました。
というのも、その元エースの正体は……

imac

iMac Core Duo 17(Early 2006)

そりゃ見つからんわな。
以前に買ったキーボードは、Mac OSX 10.4 対応だったのですが、何故かショートカットキーが一切認識されず。
時代の波というのは、いつでも残酷なものです。

それでも使い続けようとする精神は見上げたもの。
たとえ日々進化していくwebブラウザに対応しきれなくて、閲覧できないサイトが増えるというデメリットがあったとしても。
長年寄り添ってきたアイテムに愛着を覚えるのは、大切なことだと思うのです。
単に資金がないだけという簡単且つ説得力のある理由が恐らく一番大きいのでしょうが、使い続けようとする努力は尊いです。
私が前に使っていたMac OS9なんか、使えなくなる寸前でした。

私もこれからはなるべくIE6を親の敵のように憎むのはやめよう……。
やめるように努力しよう……。
やめるという目標を心の中に留めてみよう……。
やめるという選択肢を考慮に入れよう……。

でも社長、頼むから起動してから作業に入るまで10分間は無駄になる、事務用ソフトの入ったwindowsのPCは買い替えて下さい。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net/

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ