バーベキューの心得(一部ただの感想)

またしても事務所内の話題がバーベキューになった記念に……

Nの勝手な思い込みとわずかな経験による
バーベキューの心得を語らせていただきます。

1.ゴミ袋はどれだけ持って行っても多すぎることはない

特に乳幼児、しかも机の上に乗るわ、コップに入ったお茶で水遊び始めるわ、ドタドタ走り回って肉を要求したかと思えば一口だけ食べてペッと吐き出すわという、躾の行き届いたお子様の参加時。しかも双子だったりした場合、ゴミが異様に増えます。
誰の話かなんて言うまでもなく、うちです。
まあ、そんな個人的事情は置いておいても、酔っぱらいが出現して吐き出しやがったり、食べ切れなかったり、など様々な事態が想定されます。
5袋じゃ足りないかもしれない……。

2.後片付けの役割分担は明確に

とりあえず率先してやりたいスーパー主婦さん、肉奉行に生き甲斐を感じるグルメな男性、何でもいいから楽したいNみたいな人、それぞれです。
しかし、特定の誰かの負担が大きかったり、一人だけ働かなかったりすると、後々まで怨恨を残します。
何していいのかわからずにまごまごしていて結局動けず……とか、気まずすぎて二度と行きたくなくなるレベル。っていうか働いてた人からきっと二度と呼んでもらえない。
最初に「鉄板を洗う人」「残った肉を処理する人」「掃除する人」など、決めてしまうと便利だと思います。
野菜はあらかじめ家で切ってしまった方が無難です。

3.バーベキュー場で行う場合、決まりは熟読すること

その土地独自の決まりなどが、たまーーーにあります。
「大抵どこも一緒だから読まなくていいや」と省略した時に限って痛い目を見ます。
閉場時間が異様に早かったりね……寄付金が発生したりね……。

4.しめの焼きそばを作るのはビールを使うとおいしいよ

読んで字の如くです。
もったいない!という人は、それ用の小さめなビールを1本買っておいてもいいかもしれません。
言うまでもなく、クーラーボックスは必須です。

5.デザート

個人的に焼きマシュマロがオススメです。おいしいよ〜。
手間さえ惜しまなければチョコフォンデュ。
焼き芋は、石焼より高温なので、芋はすぐに炭になります。アルミホイル必須です。

以上を押さえていけば、それなりに安全かと思われます。
他にもきっと抜けてる箇所はありますので、そこは各自補完して下さい。

という訳で、社長。まとめましたので、あとはよろしくお願いします。

中庭
↑バーベキュー会場候補

【ハートブレーン】https://heartbrain.net/

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ