ギターで歓迎

今日は、今当社でHP制作させていただいている、クリーニング店A様がいらっしゃいました。
打ち合わせに来られたA様を出迎えるのは、社長のギターに私ことN作の素人レモンケーキ。
奥で作業中の妊婦さんの胎教が心配されている中、社長は見事に3曲歌い上げました。

  • 「春夏秋冬」
  • 「翼をください」
  • 「紙ヒコーキ」

こうして見ると、 随分勇気のある選曲 名曲揃いです。
社長の造形の深さが伺えます。(何かを要求するように両手を差し出しながら)
ちなみにA様は大変喜んでおられました。本当に。
ちなみにNのレモンケーキは……事前に胃薬持参して下さいって一応申し上げたし……、い、いいよね?

A様はとても真面目で、向上心のある企業様です。
技術も宣伝効率ももちろん大事ですが、最終的に何が明暗を分けるかというと、やはり向上心だと思うのです。
ですが、忘れていないユーモア心や話題性。
打ち合わせの度に雑談もするのですが、その時間がとても有意義で……(自分に正直に自己申告)
店長様と美人のパート様、お話していてこちらも何だか暖かい気分になれたのでした。

写真は、A様の前でギター弾き語りを披露する社長……を撮影したはずが、間抜けにも容量不足で保存できていなかったため、イメージ画像。

ギターと楽譜台

【ハートブレーン】https://heartbrain.net/

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ