wordpress3.6 は要注意かもしれないと思った現象

今まで使ったことないサーバーでwordpressをインストールしてみたんです。

名前はよく聞く有名且つ優良サーバーだったので
ウキウキしながらインストール作業をし
設定完了後

ダッシュボードで勧められるがままに
バージョンを当初提示されたの3.5.2から、3.6.1にアップグレードして

せっせと作った自作テーマを
「外観」→「テーマ」から適用させたら

真っ白

外側のページは見れました。
管理画面も、ブラウザの戻るボタンから行くと見れます。
しかし、ページの更新、新規追加、そしてログアウト後の新規ログイン
全部真っ白。

そもそもポツーンとある

?>
って何よ。

テーマがおかしいのか?といろいろ引っくり返しても問題なく
ソースコードを見て検証しようとしても、そもそもソースにも

?>
のみ。

?>
だけでは、google先生に検索語句だと認識してもらえず
現象を調べることもできないじゃないですか。
どうしてくれる。(八つ当たり)

結局、再インストール後、アップグレードせずにテーマだけインストールしたら
問題なく動きました。

最初の管理画面で、PHPバージョンも問題なさそうなのに
インストールできるバージョンが3.5.2って時点で、何かに気づくべきでした。

調べてみたのですが
今回使用した【さくらインターネット】さんの他でも
同様の現象があったようです。
しかも原因不明、とのこと。

その人はwp-config.phpで一度デバッグモードにして戻したら問題なく動いたそうですが
私がやってみたら、まずデバッグモードが動いてくれませんでした。
デバッグ?何それ?みたいな。

詳細が不明なので断定はできませんが
3.6は割とサーバーを選ぶ感じもするので
アップグレードの際は
あらかじめバックアップと、ダウングレードの準備をしてからがよろしいかと思います。

かの有名な【さくらインターネット】を初めて使ったとかぬかすヘナチョココーダーが何を言ったところで、説得力に欠けるかもしれません。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net/

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ