SEOの新しい基準っぽいもの

日替わりか!ってくらいコロコロ変わる、SEOの基準。
何が強くて何が弱いか、わかりやすい弱肉強食なSEOの世界なのですが
強さの基準がコロコロ変わるんです。
ある日まで悟空が天下取ったと思ったら、次の日にはクリリンがでかい顔してるんですよ。やんなっちゃうよもう。

……で、比較的最近と言える日付で、G○○gle様(伏せ字のつもり)が語っていた内容を
運良く発見できちゃったので、まとめておきます。

1.プレスリリースは重視しない

なんでよ

2.アフィリエイトはOK

なんでよ

3.Facebookは現在のシステムではクロールできない

なんでよ

ごめんなさい、真面目にやります。

4.スマートフォンの対応をしたサイトは高評価

これは時代が物を言ってますね!
正直スマホ発売当初は「どうせすぐに廃れるわ」とか思ってました。電波届かない田舎者(S社は完全アウト)の嫉妬でした、ごめんなさい。
お客様と 雑談 お話している際も、ネットサーフィンの手段はやはりスマホのようでした。

5.ページは軽い方が有利

私の時代が来たーーー!!!
あ、いえ、もちろん、なるべく軽くするために様々な取組をしている……わけでは決してないのですが
個人的には、シンプル且つ構造が単純なサイトの方が好きだったのですよ、昔から。
アクセス解析にも時々「IE6」ユーザーが浮上するものですから。
時代はIE10だろぉ?と言われそうですが、そんな簡単にパソコンとかいう高級家電買い替えられるはずないじゃろうて……。

5.オーソリティサイトは高評価

オーソリティサイトとは何ぞや、と思ったら、質の高いコンテンツや、あるカテゴリにおいて権威となるサイト、とのこと。
要するに、専門性が高くて、ユーザーから信頼されているサイト、ということですね。
オタク的にがんばって、評価してもらえる時代がやって参りました。うれしー!(私が)

【ハートブレーン】http://heart-kokoro.net/heartbrain/

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ