Twitterのこと

Twitterの文字数が280文字になるらしいけど関係なかった

実は最近、能登はSNSから遠ざかり気味です。
仕事が忙しくて時間が……!とか、家族との時間を大切にしたいから……などという健気な理由ではありません。
単純に時間が取れないんです。

人生にゆとりって大事ですよね。

能登が浦島太郎状態に陥ってるところに、こんなニュースが出てきました。

ツイッター「280文字」を試験運用 日本語は今まで通り(BBC より)

日本語は今まで通り

日本語は今まで通り

「全角文字の言語圏なんか知ったことか」ということかな?
と少々卑屈になっていたのですが

日本語、中国語、韓国語は一文字でたくさんの情報を伝えられるため、すでに140文字でもたくさんの内容が書けるため、今回の試験ではそれ以外の言語で文字数を280文字に拡大すると説明している。

一文字で?
愛とか幸とか感情ならまだしも、地名とかどうしてくれるのでしょうか。
日本橋大伝馬町とか、嵯峨二尊院門前善光寺山町とか。
そもそも醤などの難読漢字は、一文字で何が伝わるのでしょうか。

と思ったのですが

日:私の勤務先はハートブレーンです。 (16文字)
英:My office is a heartbrain.(26文字)

日:本日はいい天気です。(10文字)
英:It is fine weather today.(25文字)

なるほど。
これは文句言えそうにないです。
バイト数にも明らかに違いがありそうですよね。
何年か前のバルス祭りと同じような事態になるのも困りますし。

改めて海外からそう発信があると、日本語の難しさをつくづく痛感させられます。
美しくて感情を文字で表せる日本語は誇りに思いますが、英語とほぼ同時進行で学習させられている今の小学生は大変だとも思います。

しかし日本語、中国語、韓国語より、今回の試験から何故か除外されてしまった経済大国の某大統領の方が問題かもしれません。
日頃の言動って、思わぬ所に影響を及ぼすんですね……。
勉強になりました。

勉強にはなりましたが、このブログの更新を度々「止めてくれ」とハートブレーンの代表取締役に訴えられるという、会社にとって明らかにマイナスとなっている影響について考える予定は今のところありません。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

Twitter

iPhone用Twitterクライアント『feather』

以前「iPhone用のTwitter有料クライアントであるfeatherを検討しています」と言ったきり、報告を忘れていました。
あの後すぐに購入し、現在も使用中です。

スマートフォン版Twitter

少々分かり難い点や不便な点もあるにはあるのですが、シンプル且つ公式とほぼ同じ機能が使えるクライアントを求めていたので、お金を払った価値はあったと思います。
お金といっても500円もしませんが。

feather画面

こちらがfeatherで見るタイムラインです。
かなりシンプルな上に、自分宛てのリプライの背景色が変わります。
一目で分かるので、ありがたいです。

【featherの好きな点】
・複数アカウントの切り替えが楽。最初に登録さえしてしまえば、スライド1つで別アカウントのTLを確認できます。
・自分で作成したリストの確認がとても楽。下部のメニューをタップするだけでリスト一覧が見れます。
・公式でキーワード検索すると表示されるユーザー名やRTなどが最初から排除されるので、見たいキーワード関連の情報だけを確実に見れます。
・定期的に検索したいキーワードの検索結果画面を保存できるので、チェックが楽。
・画面がシンプルで、色を変更することもできます。

【featherの不便だと思う点】
・画面操作のヒントや情報がないので、設定画面がどこにあるのか分かりませんでした。(左→右にスライドすると表示されます)
・ブロックしたはずのユーザーから過去にされたリプライが消えない。
・プッシュ通知機能がないので、リプライなどの通知が欲しい場合は、Twitter公式アプリも一緒に入れておく必要があります。

設定画面の件は自業自得のような気もするのですが、リプライ表示とプッシュ通知は早めに対応してほしいです。

個人の好みはもちろんありますが、そこまで高度な機能を必要としなければ、featherはお勧めできます。
有料といっても安価ですし、容量も比較的少なめなので、Twitterクライアントを探している方は一度お試しください。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

Twitter壁打ち派にお勧めしたいツイート削除サービス

このような情報があったのですが

コンテンツ キーワードが廃止されます(Google ウェブマスター向け公式ブログ より)

一瞬焦りました。 なんてものを消してくれたのか、と……。 でもよく考えてみれば、主に使っていたのは検索アナリティクスで、コンテンツキーワードはあまり使っていませんでした。 そもそも似たような機能を持つSEOチェックサイトが、いくつかあった気がします。

焦ったついでに、検索アナリティクスで当サイトにアクセスする際のキーワードを見てみたのですが

検索アナリティクスの結果

業務に一切関係ないキーワードで埋め尽くされていました。

しかし、Twitterの壁打ちで悩んでいる人が、それだけ多いということなのでしょう。
私としてはうれしいです。
困っている人の道標になれたことが、ではなく、私と同じ壁打ちアカウントの方がたくさんいらっしゃるということに。
こんな腐った思考回路だから、いつまで経っても壁打ちなのだという自覚はあります。
そもそもこの記事が道標になれているかというと、きっと違います。

なので、次に紹介するサービスも、道標にはなれないかとは思います。
しかし、いざフォロワーを増やそうとする時、アカウントの方針の転換をしたい時には、きっと役に立ちます。

黒歴史クリーナー

最大3200件まで遡れて、リプライやいいねは保護もできます。
これまでの壁打ちの跡を隠して、真っ白な自分に戻りたい時には便利です。
ただし、使う時にはアカウントと連携させなければいけないので、気になる人は消し終わったら設定画面から連携を解除してください。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

そういえば壁打ちって何だろう

「壁打ち 意味」で我が社のwebサイトに来られる方が結構いらっしゃるようです。
最初は「いつの間にまた事業拡大しやがった!?フォトフレームの次はテニスか!」と疑いたくなったのですが、もちろん違います。

この記事に繋がるようです。
疑問に感じる方が多いのですね、Twitter用語の「壁打ち」の意味を。

しかし上の記事では、何一つ疑問にお答えできていません。
さも壁打ちが一般用語であるかのように、延々と遠回しな自虐ネタを披露しているだけです。
代わりに

Twitter 壁打ちとはどういう意味ですか?(Yahoo知恵袋 より)

こちらで非常に明確な答えが提示されていました。
アカウントで誰からもリプライされず、誰からもリツイートされず、1人でツイートし続ける状態だそうです。
ところでふぁぼ改めいいねは壁打ち脱却にカウントされるのでしょうか。

しかしよくよく考えてみると、「壁打ち」が浸透しないのも、無理はない気がします。
というのも、壁打ちと言ったら、壁からボールが跳ね返ってきますよね?
でも独り言を垂れ流すだけだとしたら、自分の打ったボールが跳ね返ってくることにはなりません。

壁打ち

これなら「壁打ち」で問題ないかと思われますが。

独り言

一般的な「独り言垂れ流し」の場合、跳ね返ってはこないので、もっと適切な言葉がある気がします。

打ちっぱなし

「打ちっぱなし」とか。

しかしリプライもリツイートもない、いいねもない、あるのは冷え込んだ空気と自分のツイートで埋め尽くされたTL……となると、冷たい壁を連想しそうになるので、結局「壁打ち」が適切だとは思います。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

ツイートアクティビティの取扱説明書が欲しい

Yahoo知恵袋の検索で「ツイートアクティビティ」と入力すると

Yahoo知恵袋の検索結果画面

1〜2年前に開始されたサービスですが、既に269件あります。
ザッと読んでみると、機能を理解できない人がまだまだ多いようです。

「フォロワー0の非公開アカウントなのにインプレッションの数値が3も付いてる」
「フォロワーは11人しかいないのにインプレッションの数値が13もある」
「@tos(存在しないアカウント)に返信する形でTLに流れないようにしたツイートのインプレッションが6もある」
「この人TL上にいるのにインプレッションがカウントされてない……」(これは私)

何も説明されていない側からしたら、恐ろしい現象かもしれません。
私なんかてっきりミュートされてるのかと思って、先日のブログに、もし自分をミュートしているユーザーと同時に呟いてインプレッション数がカウントされていなければ、それだけでミュートされているという現実を突き付けられるとか書いちゃったりもしました。

カウント方法や見方などの説明が公式から全ユーザーに分かりやすく(公式ブログなどで説明されている場合があるので)あれば良いのですが。

自分でも不気味なほど毎日毎日チェックして、私なりに導き出した答えがあります。

フォロワー0の非公開アカウントなのにインプレッションの数値が3 → 自分の分も表示されます。

フォロワーが11人しかいないのにインプレッションの数値が13 → 同じユーザーが複数回TL上にツイートを表示させると、その度にカウントされます。

@tos(存在しないアカウント)に返信する形でTLに流れないようにしたツイートのインプレッションが6 → フォロワーから他へのリプライをTLに表示する非公式アプリもありますし、その人が作成したリストに自分が含まれている場合にもリストで表示されますし、プロフィールページで「ツイートと返信」を表示させても見えます。

フォロワーがTLにいるのにインプレッションにカウントされない → その人が非公式アプリを使用している場合はカウントされません。ツイートアクティビティの適用範囲は、公式ページにアクセスしているユーザー及び公式アプリです。

まだまだ謎も真実も溢れていそうな、不思議な機能です。
公式から分かりやすいヘルプが出ることを期待します。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

1 2 3 4
メールでのお問合せ・お見積りはコチラ