何となく考えてみたこと

インフルエンザ感染を防ぐための有効な手段を考察してみた

社長がインフルエンザA型を事務所に撒き散らした結果

社長の席

齊藤さんの席

出社率50%です。
まったりと世間話をしながら仕事をしています。

その世間話に出た話題なのですが

Iさん「マスクなんかしてても防げんって言うし、飛沫感染でみんなアウトじゃない!?」
能登「いや、飛沫はマスクで防げるはずやし、少なくともIさんと私は社長に一切近寄らなかったので大丈夫ですって!」

まるで社長を病原菌かのように扱う私たち社員ですが、自分の体温を実況中継しながら「つらい〜つらいよ〜」と齊藤さんに甘えまくっていたので、やっぱり病原菌で合っているかもしれません。

マスクの効果が気になってきたので、調べてみました。
結論から言えば……Iさんと私の中間くらいの認識が正解だと思います。
感染している確率は恐らく3割以下です。

・飛沫は1メートルくらい飛んでから落下するため、通常は1~2メートル以内の至近距離で飛沫を浴びることで感染。
・ウイルスそのものは直径0・1マイクロメートルくらいで、普通のマスクの網目よりずっと小さいため、ウイルス自体をマスクで防ぐことは不可能。
・しかしウイルスを含んだ水分の「飛沫」はマスクに引っかかるため、感染した本人が飛沫を出さないためにマスクをすることは、周囲の人たちにとって十分効果的。
・周囲の予防としては、マスクより「手洗い」の方が重要。
・感染を防ぐためにはウイルスより目の細かいマスクN95(ただし高価で、マスク構造の網目の密度が高いため呼吸がしづらい)、もしくは一般的に売られている使い捨ての不織布マスクを選ぶのが良い。
・不織布製マスクは原則使い捨て、1日に1枚程度の使用が限度。
・マスクのフィルターには病原体が付いている可能性があるので、あまり触らないようにする。また、不織布マスクを外した後は、流水やアルコール手指消毒剤によって手を洗う。
・ウイルスが空気中に長く浮かんでそれを私たちが吸い込んで感染すること、つまり空気感染については積極的な証拠はない。

感染者はマスク必須、周囲の人は手洗い必須です。
ただ、社内のヒーターの風上に社長が、風下にIさんがいたため、飛沫が風に乗っていたとしたら……いや、可能性は低いですね。
飛沫が風に乗ったとしたら、Iさんの後頭部に社長の唾液が被弾、ってことになりますし。

ただ、特殊な条件下では空気感染もあり得るらしいです。
換気を全くしていない、空気が乾燥した、室温の低い狭い部屋とのことですが、半分くらいは当てはまります。
実際、今日になって換気したら、昨日とは段違いに仕事が捗っています。
換気は大切ですね。

ちなみにフィギュアスケートの羽生結弦選手が普段しているマスクは9層のフィルターがあり、洗濯して100回は再利用できる優れものなのですが、価格は11,980円だそうです。
既製品は9,980円、使い捨てタイプが20枚入り8,980円だそうで、さすがとしか言いようがないです。
能登には手も足も出ない高級品ですが、羽生選手とお揃いと考えると…………。

夏のボーナス全部そこに突っ込んでいる能登を見かけたら、誰か止めてください。

タッチタイピングの必要性とハートブレーンの現状

新卒必見!キーボード入力の練習ができる無料タイピングツール9選(Webマーケティングメディア ferret より)

新卒と呼ばれる年齢からは遥か遠ざかっていますが、とりあえずこんな記事を見つけたので、試してみました。

e-typing

キーボードを見ながらの成績

ちなみにこのGood!というランクは「一般的なオフィスワークでは困ることのないレベルです。プロレベルにはまだ届きません。より高いレベルを目指すには、正確さを高めましょう」だそうです。
この会社の業種は確か越前和紙フォトフレーム製作販売だったので、プロじゃないですもんね。IT関係ないですし。

しかし気になったのが、どうやらこのタイピングテスト、タッチタイピングが前提のようです。
ガイドではご丁寧に指の配置から説明されています。
ところでブラインドタッチって差別用語だと捉えられる可能性があるらしいって初めて知りました。言葉って難しいですね。

タッチタイピングが求められているなら、ここは敢えてキーボードを見ずにタイピングしてみようではないか……!

と、勇気を持って再度挑戦したところ

タッチタイピングに挑戦した成績

「タイピングが生まれつきできる人はいません。誰もが努力してできるようになっていきます。ここからスタートです。」

どうやら私、新卒に若返ったようです!

タイピングの仕方も個性の範疇だよね〜?と、「タイピング キーボードを見ながら」でGoogle検索してみたら

「ある水準までのタッチタイピングは絶対に必要だと思います」

「一時的に効率が下がったとしても、絶対に今すぐ覚えた方が良いです。文字入力の効率が圧倒的に違います。(当たり前ですが)」

「さっさとブラインドタッチを習得した方が絶対いいのに」

見事に「個性の範疇」という都合の良い言葉を覆す意見ばかりでした。
ぐうの音も出ません。

ちなみに社内でアンケートを取ってみたところ
「できない」
「できないよ?」
「できる訳ねぇ」(IT企業代表取締役社長)
と、開き直った清々しい回答をいただきました。
その内の1人に、先ほどのe-typingをしていただいたら、終了後に「今日の業務はこれで終わりでいいですよね?」と帰ろうとしやがってました。ちなみに午前10時。

いくら越前和紙フォトフレーム製造販売会社とはいえ、社内に1人もタッチタイピングができる人間がいないのは書類作成や事務作業などで問題が生じそうなので、せめて誰か1人でもタイピングを任せられる社員が必要になってきます。
その1人を排出するために、社内一丸となってタイピング練習に取り組みたいと思います。
S藤さん、頑張ってください。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

2017年の祝祭日

来年のカレンダーを確認する機会があったのですが……。
土・日・祝日がお休みという、恐らく世間で最も多いサラリーマンの方々に、悲しいお知らせがあります。

2017年カレンダー

2月11日(憲法記念日)
4月29日(みどりの日)
9月23日(秋分の日)
12月23日(天皇陛下誕生日)

いずれも土曜日です。

しかも2月11日は第2週、9月23日と12月23日は第4週という、第2・第4土曜日の隔週2日という、私が福井で1番よく見かけた(10年以上前の話ですが)タイプの企業にとっては、最も絶望的なタイミングかと思われます。
日曜日が祝日の場合は月曜日が振替休日になりますが、土曜日だと何もないですからね。

代わりに、カレンダーから予想できるGWの日数は、5月3日〜7日の5日間。(6日だけ出勤、という勤勉な会社は除きます)
お盆は8月11日〜16日の6日間。(12日もしくは14日は出勤にします、という会社もありそうな予感です。ハートブレーンのことですが)
勤務を途切れ途切れにせず、大型連休にごっそり休もうよ!ということでしょうか。

「悲しくなんかない。休みだらけだと仕事が滞るし、ここは外国とは事情も違うんだから、休日が多ければ良いという訳でもないだろう。むしろ最近の風潮がおかしい」という方。
私もそんな真面目な生き方をしてみたいです。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

過剰サービスを減らすのは恐らく少しの思いやり

最近、このような話題が増えているように思います。

日本の過剰労働は、「お客様」の暴走が原因だ(東洋経済ONLINE より)

店舗

良い傾向ではないでしょうか。
コンビニに行っても美容室や洋服屋に行っても「え?ここまでするの?」と戸惑うことが多いです。
リピーター獲得の一貫だとは思うのですが、何事も便利になりすぎて贅沢になり、その結果大げさで奇抜なサービスを求められてしまう世の中には、私も疑問を感じることがあります。

何せそのサービスの裏にあるのは、ストレスフルな職場環境にサービス残業。
人材の使い捨てが当たり前であるブラック企業も、減ったという話を聞きません。
そして更に不幸なことに、このサービスに味を占めるばかりか、もっともっと、と要求する人も多いという現状があります。

「納期は命より重い」との合言葉で炎上した鉄鋼会社。
しまむらやコンビニで土下座を強要してそれをSNSにアップする、善悪の判断も罪悪感も失ったモンスター顧客。
それでも逆らえない背景には、不景気を象徴する魔法の呪文があるのです。
「お前の代わりなんかいくらでもいる」
わざわざ選んで金を出してやっているんだ、と言われてしまえば、立場の弱い社員には為す術がありません。

ただ、過剰サービスの話題で必ず上がる、24時間営業。
しかし、夜勤の人にとって、24時間開いているお店は必要だと思うのです。
夜勤をしなければならない、警察や消防、看護師や介護士、工事現場作業員など。夜勤がなければ成立しない職種は数多いです。
人が寝ている時間帯に苦労をして働いている人にも、サービスを受けるべき時はあります。

問題は、サービスを受ける側の意識です。
本来なら、労働者と消費者は対等であるべきなのです。
その構図が崩れてしまうのは、恐らく「お前の代わりなんかいくらでもいる」という魔法の呪文が発生してしまう、中年になればなるほど厳しくなっていく転職問題。
そして「義理で買ってあげたのよ」という声を生み出す、会社から与えられた過酷なノルマです。

人がいなければ、サービスは成立しません。
そして人にはそれぞれ感情があります。
お金を支払っているという意識ももちろん大切ですが、「一緒に会社を支えてくれている」と尊重する気持ちも、「サービスしてもらっている」という感謝も、常に持ち続けていたいものです。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

パフェの由来と種類の違いに驚いた

今日はパフェの日だそうです。

パフェ

と聞くと、今日はパフェを食べるべきだ……!とつい言い訳をしながらカフェに行っちゃいそうになるのですが。
この場合のパフェとは、略称なのだそうです。

1950(昭和25)年のこの日、巨人の藤本英雄投手が日本プロ野球史上初のパーフェクトゲーム(完全試合)を達成したことに因み、「パフェ(parfait)」がフランス語で「完全な(パーフェクト)」という意味であることから。
今日は何の日? より

しかし全くの無関係という訳でもなく、パフェの由来は「パーフェクト」だそうです。

フランス語で「完全な」という意味の parfaitから、「完全な(デザート)」という意味だと言われる。「パフェ」は英語の発音(「パーフェイ」に近い)から。
Wikipedia より

アイスクリームとフルーツを主体として、生クリームやチョコソースやナッツ類などを加えた、パーフェクトなデザート。
さすがスイーツの本場フランス人の発想です。

パフェの定義を知ると同時に、これまでの疑問も解消されました。
ずっと

パフェ

パフェ

サンデー

サンデー

アイスクリーム

アイスクリーム

だと思い、これら全部を「パフェ」と呼ぶことに対して抵抗を感じていたのですが、この定義なら納得できます。
フルーツ乗ってますもんね。
クリーム乗ってますもんね。

パフェ

パフェ

サンデー

パフェ

アイスクリーム

パフェ

で正しかったようです。

そもそもサンデーの定義が「パフェよりも質素なデザート」だそうなので、境界線が曖昧です。
提供された側が「パフェだ!」と思っても店が「サンデーです」と言えばサンデー、提供された側が「サンデーか」と思っても店が「パフェです」と言えばパフェ。
ちなみに前者のケースが本当に存在しましたが、最近ではサンデー自体をあまり見かけなくなったので、そんな男気のあるカフェに出会えないのはちょっと惜しい気がします。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

1 2 3 4 14
メールでのお問合せ・お見積りはコチラ