Nのどうでもいい日々

社内の半数がインフルエンザに侵されたから言えること

ハートブレーンの社員数は、社長を含めて4名です。

38度以下でもインフルエンザ

子供→親→自分、とお決まりのコースを辿ったのが能登家です。
お正月の思い出=病院通いとなりました。

分かり切っている事実ではありますが、インフルエンザは空気感染はしません。
「飛沫感染」と「接触感染」の2種類です。

接触?触ったらあかんのなら仕事一緒にできないよね?と思われるかもしれませんが、少し違います。

飛沫感染

飛沫感染
咳・くしゃみ→咳やくしゃみによって飛沫が飛び散る→飛沫を他の人が口や鼻から吸い込む

接触感染

接触感染
口を手で覆って咳・くしゃみをする→その手を洗わずに物に触れる→他の人が同じ物の同じ箇所に触れる

下手くそな絵なので分かりにくいかとは思いますが、この2パターンだそうです。

感染者はマスクと手洗い必須です。普通のマスクではなく、医療用マスクが望ましいです。
そしてまだ感染していない人は、マスクをしていない人がやたらと咳き込んでいたり「だるい〜熱っぽい〜」と喚いていたら、なるべく距離を取ってください。
3メートルほど離れたところで「医者!今すぐ!」と、医者に行くまで叫び続けましょう。

人は何故か、普段は対して働かない能登のような怠け者でも、体調を崩すとやたらと動きたがる習性があるように思います。
しかしインフルエンザは感染力が強く、一旦感染してしまえば1週間は動けません。
こんな時でも働かなきゃ!ではなく、こんな時だからこそ全てを後回しにして休む勇気を持ってください。

だから寝てください、社長。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

武生の土曜日限定カフェの食パンがおいしすぎる

これね?
普通のトーストだと思うじゃないですか。
そんなん1枚で充分やわー、って。

行ってみてビックリ!
なんか生地が、デニッシュ。しかもほんのり甘い。その上絶妙な焼き具合でカリカリしていて、いくら食べても飽きません。
遠慮なくおかわりして……無事、同行していた6歳女児に半分食べられ、私は4分の1ほどありつけたわけですが。

聞いてみたら、東京の某区では超人気で、どこかで遊んできた不良中年が泥酔した帰りに、嫁への手土産にこの食パンを買って、許してもらっていたとか……(私だったら食パンだけ奪って追い出しますが)
店名までは聞かなかったので(能登のことなので、失念した可能性もあります)自力で検索してみたんですが、これが予想通りのお店なら、オーナーさん、よくそこを捕まえて交渉できたなぁ、と。

福井でこの食パンを食べられるのって本当に凄いと思うので、是非是非……行かないでください。分前が減る(笑)

と書くと怒られそうなので、是非是非味わってみてください。お勧めです。

カフェゆめの夢に見るセット

写真を撮り忘れたので、以前に撮影した「夢に見るセット」、シフォンケーキ+アイスクリームのセットです。
「夢見る」じゃなくて「夢に見る」という辺り、サブリミナル効果を狙っているのかもしれません。

カフェ「ゆめ」
福井県越前市高瀬1-4-32
webサイトはこちら

食パンやシフォンケーキも最高ですが、コーヒーやお茶の種類が豊富なのもお勧めポイントです。
たまに6歳児を連れた騒がしい客がいると思いますが、能登です。通ってます。自宅から18km離れてるのに。

宣伝臭い記事ですが、本文からシェアまで、カフェゆめさんから一切承諾を得ていません。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

自分の1日の歩数という現実

私の周辺には、iPhone派が多いのですが。
同年代の女性が、やはりiPhone派なのですが、ヘルスケアというiPhoneの標準機能であるアプリで、歩数をチェックしていたんです。
そして「デスクワークしてると、1日1000歩も歩かない日があるんだよね。もっと運動しなきゃ!」という前向きな言葉。

ウォーキング

そういえば私も、ヘルスケアで歩数がカウントされる設定にしたままだな〜、と思いまして。
自分の歩数が、ふと気になったのです。

すかさずチェックしました。

自分は同年代の中ではそこそこ運動している方だと、自負とまでは言わないけど、それなりに自信はあったのですが。

ヘルスケアの歩数データ

これが現実でした。

1日1000歩も歩かない日、どころではありません。
基本的に1日3ケタの歩数、下手すると500歩も歩かない日も……。

自惚れていた事実が恥ずかしくもあり、ここまで運動不足だったかという自己嫌悪も芽生えたのですが。
考えてみれば、そんなはずはないんです。
会社で私のデスクからお手洗いまでの往復だけで50歩になります。
お手洗い×5くらいの歩数で、普通に生活できるはずがありません。
そもそもほぼ毎日買い物に寄っているのに、500歩なんて……

あり得ました。

私、スーパーではカートを押して楽をする人なのですが、iPhoneの入ったバッグを、いつもカートにぶら下げていました。
精度が高いと言われるiPhoneの歩数計ですが、カートだとカウントされないようです。
そういえば、以前にベビーカーにスマートフォン(確か当時はAndroid)を入れていた時は、自転車での走行扱いになっていたような気がします。

歩数を気にする以上、今後はきっちりiPhoneを肌身離さず身につけて生活しようと思います。

それ以前に、スーパーでカートを押さずにカゴを持ち歩けよというご指摘には、今は耳を塞ぐことにします……。
通勤往復1時間40分の距離を運転する日々が、最近、きつ……い……。
年は取りたくないものです。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

私がアメリカ式プレゼンを面白いと思う理由

ふと思い立ち、Googleのデジタルワークショップを始めました。
とは言っても、まだ1章のみ。道のりは長いです。
しかも初めは動画の存在に気づかず、テキストのみで実践問題を受けていました。

その動画ですが、綺麗なお姉さんが説明しています。
内容も簡潔なのですが、何だか違和感が。

自分なりに整理してみたところ、言い回しが大げさなんですよね。
メリットを説明するにしてもかなりポジティブですし。
動画では「もしあなたが地域のモータースの店主だったら」という仮定なのですが、説明も非常に具体的です。
「これだけ短時間でインターネットが我々の生活を変えてしまったのは現代の奇跡」とか「(web上に店舗情報を掲載すると)30km圏内であれば無料けん引サービスがあることを知るでしょう」とか。(多分そんなサービスをしている地域のモータースは少ないと思われます)

この誇大表現、アメリカ特有らしいですね。
楽しいページを見つけました。

アメリカ式誇大表現(コームナタ・セイテーナ様 より)

正しくこんな感じです。
日本ではマイクパフォーマンスくらいでしかお目にかかれそうにない光景ですね。

プレゼン

しかしこの誇大表現、違和感はありますが不快感は全くありません。
むしろ活気があり、ワクワク感があり、説明されている対象物(この場合インターネットでしょうか)がより魅力的に思えます。
客観的な視点での商品説明が多めでユーモアが少なめという、奥ゆかしい日本とは対照的です。

どちらが良いとか悪いとかではありませんが グダグダなプレゼンしかできない能登に言う資格など全くありませんが 人間の集中力は約10分しかもたない、という話もあります。
これからは、簡潔に、ポジティブに、そしてユーモアを心がけたプレゼンを目指していきたいです。

小川社長のセミナー

画像はあくまでもイメージです。
しかし小川社長のセミナーは、適度に自虐を混ぜた面白い内容なので、ご希望の方は是非ともお問合せください。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

雛人形は1人に1つなのか一家に1つなのか

今日はひな祭りですね。
能登のおうちにも5歳になる女の子がいるので、雛人形が床の間を陣取っています。

そういえば、雛人形は一家に1つ…ではなく、1人に1つ、という話を聞いたことがあります。
雛人形は女の子の厄を引き受けてくれる形代だとかで、1人に1つじゃないと意味がない、と。
しかも人形屋さんのFacebookの記事には、「おばあちゃんからお孫さんの代までの雛人形を並べて飾っておくのも味があると思いますよ」と……。

雛人形が並ぶ前に、我が家の財布に厄が降りかかってくる気しかしません。

しかし最近は、幼い子が亡くなる確率が減ったとかで、形代というよりは縁起物と考えられている傾向だそうです。
だから一家に1つが一般的になってきているから安心していいよ、と言われてホッとしました。

そんな貧乏人の能登とは少し違って、皆さんが心配しているのはスペースのようですね。
確かに7段飾りを女の子の人数分並べるのは無茶です……。
それが考慮されたのかどうかは分かりませんが、最近店頭に並んでいる雛人形は親王飾りが多いですね。
夫婦水入らずで良いのではないでしょうか。

しかしできれば、おばあちゃんになった頃には、孫娘の人数分の雛人形を用意できるようなセレブになっていたい、という夢はあります。
夢だけですが。

雛人形

数年前におじいちゃんになった社長は、もちろんかわいい孫娘に雛人形を用意してあげたと信じています。
今日は新しい女性社員の名前を本気で間違えていて、しかも出てきた名前は最近お気に入りの女の子らしい雰囲気を見せていたという、女性に惜しみない愛を注ぐ社長なので、きっと気前良くこちらのサイトからピックアップしたことでしょう。

このブログは、社長に「ブログの更新を止めてくれ」と本気で言われてしまう(恐らく)日本有数の企業ブログだという自負がありますが、きっとこういう部分が問題なんでしょうね。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

1 2 3 4 7
メールでのお問合せ・お見積りはコチラ