社長のパソコンがリニューアルして羨ましい

この度、社長の愛用PCが、とうとう壊れました。
車から落とされたり、水をかけられたり、かなり愛されていたので、受け止めきれなくなったようです。

そして今日入れ替えたのですが……最新ということで、OSはSierraです。
PCで社長の大好きなSiriともお話できちゃう、あのSierraです。

いいなぁ。

能登が未だに使い続けているPCは

Yosemite

Yosemiteです。
社長に許可を取らず、興味本位で勝手にアップグレードした結果、Microsoft Officeが一切使えなくなった、Yosemiteです。
でもそんなに重くないし、使い勝手も悪くないので、気に入ってはいます。

ですが、Sierraは興味あります。
システム条件が厳しいらしいので、少し躊躇はしていたのですが。

・MacBook(Early 2015以降)
・MacBook Pro(2012以降)
・MacBook Air(2012以降)
・Mac mini(2012以降)
・iMac(2012以降)
・Mac Pro(Late 2013)

ん?と思って、Finderの「このMacについて」を調べてみるも、情報は見当たりません。
と思ったら

PCスペック

ここに書かれているシリアル番号を、ここで入力すれば、型番が出てくるそうですね。
何とか条件もクリアしているようですし、ホッ……

とした直後、そこまで飛ばなくても、型番はバージョンの下にきっちりと書かれていました。
確認は大切ですね。

ちなみに思いっきり無視したEl Capitanですが、実験と称して会社のノートパソコンに入れてみた結果、重すぎてソフトの起動にあり得ないほど時間がかかったので、パスしました。
かなり古いノートパソコンに入れる私が完全に悪いのですが、どうしても抵抗が……。
やはり確認は大切ですね。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ