iPhone用Twitterクライアント『feather』

以前「iPhone用のTwitter有料クライアントであるfeatherを検討しています」と言ったきり、報告を忘れていました。
あの後すぐに購入し、現在も使用中です。

スマートフォン版Twitter

少々分かり難い点や不便な点もあるにはあるのですが、シンプル且つ公式とほぼ同じ機能が使えるクライアントを求めていたので、お金を払った価値はあったと思います。
お金といっても500円もしませんが。

feather画面

こちらがfeatherで見るタイムラインです。
かなりシンプルな上に、自分宛てのリプライの背景色が変わります。
一目で分かるので、ありがたいです。

【featherの好きな点】
・複数アカウントの切り替えが楽。最初に登録さえしてしまえば、スライド1つで別アカウントのTLを確認できます。
・自分で作成したリストの確認がとても楽。下部のメニューをタップするだけでリスト一覧が見れます。
・公式でキーワード検索すると表示されるユーザー名やRTなどが最初から排除されるので、見たいキーワード関連の情報だけを確実に見れます。
・定期的に検索したいキーワードの検索結果画面を保存できるので、チェックが楽。
・画面がシンプルで、色を変更することもできます。

【featherの不便だと思う点】
・画面操作のヒントや情報がないので、設定画面がどこにあるのか分かりませんでした。(左→右にスライドすると表示されます)
・ブロックしたはずのユーザーから過去にされたリプライが消えない。
・プッシュ通知機能がないので、リプライなどの通知が欲しい場合は、Twitter公式アプリも一緒に入れておく必要があります。

設定画面の件は自業自得のような気もするのですが、リプライ表示とプッシュ通知は早めに対応してほしいです。

個人の好みはもちろんありますが、そこまで高度な機能を必要としなければ、featherはお勧めできます。
有料といっても安価ですし、容量も比較的少なめなので、Twitterクライアントを探している方は一度お試しください。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ