個人的に思うWindows10のメリットとデメリット

ポケモンGOが世間を震撼させている中、ひっそりと終わろうとしているものがあります。

Windows 10 無償アップグレード期限まであとわずか。マイクロソフトのカウントダウンでは7月30日19時まで(engadget日本版 より)

一時期(別の意味で)世間を震撼させた、Windows10へのアップグレードの無償サービス期間です。

無償アップグレード期間は、7月30日(土)18:59:59まで、とのことです。
かの(悪)名高い[Windows 10を入手する]攻撃は、あと4日で止むということになります。
「更新しないし、いいや」と放置すると自動的にアップグレード、確かに悪質と言われても仕方ありません。

しかし実は私、自宅のPCは既にWindows10にアップグレード済みです。
アップグレード前が7だったので、多少不具合が目立ちますが、起動は早くなった気がします。

周囲では、自動アップグレードで気づいた時にはWindows10になっていたという、うちの会社を含めた例が散見されます。
戸惑ってらっしゃる方も多いと思うので、自分が実際に体感したメリットとデメリットを簡単にまとめました。

メリット
・動作は全体的に軽くなっている
・Cortana(Siriのようなお助け機能)が使える
・Windows8でなくなったスタートボタンが復活した
・ストアアプリがウィンドウ表示できるようになった(ストアアプリとは、スマートフォンのアプリと同じくニュースや天気などをチェックできるものです。8では全画面もしくは画面分割のみでした)

デメリット
・使えないソフトが大量にある。本当にもう大量に(NECのsmart vision返して!)
・Windows Updateやコントロールパネルなどの場所が分かりづらい
・Windows Media Centerが使えない
・高速スタートアップを有効にしている場合様々な不具合が発生する

特に4つ目。
スタートメニューをクリックしても無反応だったり、電源が切れなかったりという現象が起きて、高速スタートアップを無効にしたら起きなくなった、ということもありました。

調べると、更に色々なメリットもデメリットも存在するようです。
新ブラウザEdgeは賛否両論なので、いっそ試してみるのも良いかもしれません。

無償期間が過ぎると、アップグレード料金は15,000円以上です。
それまでにメリットやデメリットを踏まえ、4日間考えてみてください。

個人的に無償アップグレードをお勧めしたいのは、現在Windows8を利用しているユーザーです。使い勝手が段違いに良いです。
現在Windows7をお使いの方は、Windows10が搭載されたパソコンを新しく購入した方が無難です。
Windows7のサポート終了が2020年1月14日までなので、今のところ急ぐ必要はないとは思います。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

windowsのロゴを最近見なくなった

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ