発想力を鍛えるための悪あがき〜職場で瞑想〜

中学生の頃から文章を書くのが好きだった私ですが、最近は何を書くにしてもまずネタでつまづいている気がします。
学生時代は突飛もないネタが次から次から浮かんできて、「文章力はないけど勢いはあるよね」という、誉め言葉のつもりなんだろうけど多分泣いても許される毒をいただいたことがあるのですが。
仕事(社長いじりとか社長虐めとか)に追われ、日々の生活(親にも子にも配偶者にも茶々を入れるのに忙しい)に追われ、視野が狭くなっているのでしょうか。

発想力を鍛えるには、やはり視野の広さや好奇心が重要なのです。
ストレスを抱えた脳みそに、楽しいとか面白いと人に良い印象を与えるための発想が浮かぶはずもありません。

そこで色々調べた結果、面白そうなので実践してみたのが

雲の隙間から差し込む光

瞑想です。

瞑想というと、どうしても一休さんを思い出すのですが、あんなにガッツリとはしません。
職場で簡単にできるお手軽瞑想です。

うちの職場ではラジオがかかっているので、イヤホンを用意して、Youtubeで瞑想用の音楽を探します。
そして目を閉じ、腹式呼吸を意識します。
頭の中では「こうなりたい」と思う自分をひたすらイメージします。

4分にも満たない瞑想でしたが、かなりリラックスできました。
これをできれば毎日続けて、まずは知らない間に凝り固まっていた思考回路を解していきたいです。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ