性懲りもなく電力会社が動力検査をしたいから料金表を見せろと電話をしてきた

夕方に社員Yさんが応対した電話なのですが。
「北陸電力です。動力検査をするのですが、事前に検針票の内容を確認したいので、持って来てもらえませんか?」

飽きた。

電力会社が動力検査をしたいから料金表を見せろと電話をしてきた

本当にもう心の底から飽きたとしか言いようがないので、新しいネタ持って来てもらえませんか?
常に新しい最良のコンテンツを顧客に提供するのは、(SEOの)基本ですよ。
契約書類や料金明細という言い回しを検針票に変更するとか、そんな小さな更新を「新しいコンテンツ」とは呼びません。
しかも今日は社長が出張で留守なんですよ。
顧客の(ネタにする)タイミングくらい読んでほしいものです。

顧客、という表現に疑問を覚えた方もいらっしゃることと思います。
でも間違いではないですよね。
正確には「潜在顧客」ですが。

更に面白みがないことに、今回は中途半端に知恵をつけて来ました。
有能なYさんが「折り返し連絡させますので、お電話番号を教えてください」と返したところ、「発信専用ダイヤルですので……」とかわされたそうです。
デリヘル期待したのに、残念です。

しかし検針票で事前確認する前に、潜在顧客の事前確認くらいしてほしいものです。
多少適当でいい加減でずさんで緩い企業ではありますが、腐ってもweb製作会社です。

北陸電力を装った不審電話、詐欺や窃盗にご注意ください!(北陸電力 より)

受話器を持つ方と反対側の手で調べないはずないだろう、と。

というか、金曜日にも電話してきて、その時に電話応対した人が「契約とかは社長しか分からないのですが、出張中ですので週明けまでお待ちください」と伝えたらしいのですが、今日はその「社長しか分からない」の部分を初期化して電話してきたようですね。
コールセンターでも詐欺グループでも、連絡って必要だと思います。
ほう・れん・そう(報告・連絡・相談)を徹底していないと顧客に不愉快な思いをさせることもある、とこちらも改めて学ぶことができました。

偽電力会社さんも、web上でここまで広まっている以上、ほとんど誰も引っかからない手口で無駄な電力を使い続ける虚しさを、是非学んでいただきたいものです。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

限りある資源は有効に使ってほしい
メールでのお問合せ・お見積りはコチラ