クリックとスクロールどっちが面倒

最近のwebサイトにはコンパクトさが求められている一方、凝ったランディングページも相変わらず増加傾向にあります。
そんな中で、ふと思ったのですが、内容量が多いコンテンツは、1ページにまとめた方が良いのか、数ページに分けた方が良いのか……要するに

クリックとスクロールって、どっちの方が面倒なのでしょうか?

基本的に人によるらしいのですが、使っているデバイスによって意見が分かれるようです。
PCの場合、今時のマウスには「マウスホイール」なる便利な物があるのでスクロールも苦にはなりません。よってクリック(ページ遷移)のようです。
一方、スマートフォンの場合、スクロールって結構面倒です。端から端まで何度も何度も上下しなければいけないのですから。

Androidはスクロールに関する打開策があるようですが、iPhoneは標準でそんな機能が存在しません。
私も何度「くー!」と嘆きながら指を上下運動させたことか。

しかし、数年前の記事で、こんな方法を発見しました。

【みんな知ってるあたりまえ知識】iPhoneのブラウザで最下部に一気に移動する方法(ROCKET NEWS 24 より)

いや、今の今まで知らなかったんですけどね。

サイトを適当にブックマークして、編集画面でURLを消し、代わりに以下のコードを入力して保存すれば良いそうです。

javascript:window.scrollTo(0,document.height)

記事には「Safari」と書かれていますが、個人的にダウンロードした「Google Chrome」でも使えました。
不便な点が結構あるな、と思っていたiPhoneですが、その分便利な裏技にも恵まれているようです。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

スマートフォン

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ