発信力を高めるために〜まずは分析〜

定期的にこの問題にぶつかっている気がするのですが。

自分に一番不足しているのは発信力だ。

分かってはいても、こればかりは努力だけではどうにもならないです。 シェアするのもリツイートするのも、その人の判断です。 いくら対策しようが、宣伝しようが、人の目に止まらなければ意味がありません。

しかし、良いこと言っても広まらなきゃ意味ないし〜、というのは私の場合、ほとんど言い訳なのです。 広まるような良いことを言うセンスも、人付き合いを広げていくセンスもありません。

ただ、センスは自分の努力で磨くことができます。 ネタや文章などは、勉強方法が色々あるのですが、一番最初にするべき事はといえば

分析です。

これまでの自分の投稿に対する反応には、どんな傾向があったのか。 0いいねと1いいねでは大きな違いがあります。 いいねをもらえた記事には、どんな共通点があったのか。 その共通点は、ニーズということにもなります。

私のFacebookの場合、普通に投稿するといいねが3つくらいもらえれば良い方なのですが、分析していくと、たくさんいいねをもらえる投稿には共通点がありました。 とある人をネタにすると、やたらと食い付かれる、というものです。 とある人が複数いるので、その人たちでA/Bテストもどきをしてみました。

フォトグラファー小川秀夫の人気に嫉妬しました。

マスコットとマスコット(笑)をぶつけてみたら、マスコット(笑)の方がダブルスコアで勝利していたという結果になりました。
しかしこのマスコット(笑)、友達569人もいる上に、タグ付けまでしてしまったので、この数字は当然なのかもしれません。

発信力を高めるための分析通り、私のFacebookは、今後はフォトグラファー小川秀夫中心に

しません。

というか、年末にはびこる「あなたの1年」みたいなFacebookアプリ(多くの場合はスパム)をしようものなら、最多いいねが社長になりそうで泣けるのですが。
誰か、この男を倒す人はいませんか?

特に気が強い方の美人さん、お待ちしております。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

社長の影響力に敗北感を味わった

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ