ソーシャルゲームとは何かを勉強してみた

私の好きな原作が、なんと今度ソーシャルゲーム化するようです。
やった!
10年以上前に廃人の域に片足突っ込みかけて危機感から撤退したネットゲーム以来、久しぶりではあるのですが(正確には最近プレイしてみようと試みたゲームはあったのですが、時間の都合上、敢えなく断念しました)、ここは挑戦してみます。
アクションRPGとのことなので、時間が吸い取られるシミュレーションでもなく、子供に横槍入れられてゲームオーバーになってしまうパズルでもなく、子供に「私がやるの!」「ぼーくーがー!」と取り合いされて奪われる音ゲーでもないので、無理泣くプレイできそうです。

で、ソーシャルゲームって、何……?

お恥ずかしい話、本気で分からないので調べてみました。

ソーシャルゲーム(Wikipedia より)

専用のクライアントソフトウェアを必要とせず、ウェブブラウザとSNSアカウントのみで利用可能である。
特徴としては短時間で気楽に遊べる物が中心であり、コミュニケーション機能やフリーミアム(基本無料・アイテム課金)を取っている場合が多い。
スマートフォン(スマートデバイス)向けの「ネイティブアプリ」のゲームもソーシャルゲームと呼ばれることがあるが、ウェブブラウザを利用した「ウェブアプリ」ではないため本来はソーシャルゲームには含まれない。

なるほど。分からん。

なのでGoogle先生にお尋ねし、言い換えてみました。

専用のソフト(またはアプリ)を必要とせず、ブラウザとSNSアカウントのみで利用可能である。
特徴としては短時間で気楽に遊べる物が中心であり、他のユーザーと交流できる機能やフリーミアム(基本無料・アイテム課金)を取っている場合が多い。
スマートフォン用のゲームアプリもソーシャルゲームと呼ばれることがあるが、ブラウザを利用するものではないため本来はソーシャルゲームには含まれない。

要するに、ブラウザ上でプレイするゲーム、ってことのようです。
ちなみにブラウザとは、このことです。

主なブラウザ3つ

ダウンロードする必要がないのは楽ですが、それなりに重いので起動するまでの時間はかかります。

基本は無料であるゲームなのですが、アイドルにハマってグッズを買い漁りコンサートに行きまくるファンと同じように、ハマるとより強力な武器やレアアイテムを求めてお金を注ぎ込むことも少なくはないそうなので、1日に何時間とか課金は1ヶ月にどれだけなど、制約を設ける必要がありそうです。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

中途半端にドラ◯エじゃない

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ