誰もいない事務所

最近、頻繁にブログのネタ切れを起こすのですが。
何故かというと、最近はよく、このような状況下に置かれるからです。

社員の作業スペース

社長スペース

1人です。

出社してから現在(15:35)まで、人の顔を見ていません。
辛うじて人の声は聞きました。電話で。
そのたった1人の方によると、12時の時点で社長は出張先から帰る途中とのことでした。
しかし恐らく今日私が社長の顔を見ることはなさそうです。出張先、大阪ですし。

というかせっかく大阪まで足を運んだのなら、ゆっくりすれば良いと思うのです。
代われるものなら代わって差し上げたいです。
海遊館、道頓堀、USJ……どれだけ行きたいことか。

1人という孤独に耐えながら私にできたことは、iPhoneで撮影した写真をPCに移す手段として利用している、MacとiPhoneの「写真」メニューの同期と、Googleフォトのバックアップでは、どちらが先にPCに反映されるかという実験のみでした。
すぐに入ってはこないのですよ。
待ち時間があるのです。
結果、「写真」メニューの方が早かったです。
ただ、Googleフォトは何年も前の写真を一括で保管しておけるので、こちらもかなり重宝しているのですが。

しかし改めて写真を見ると、一昔前と比べて随分綺麗になったものです。
一時期は机の天板が見えないくらいの酷さだったのですが。
これも社長以下社員たちの努力の賜物……では決してなく、整理整頓の達人さんに恵まれてきたからです。
女性が事務所にいるのといないのとでは大きな違いですね。景観も社長の機嫌も。(尚、Nは女性に含まれない模様)

残り時間、誰もいないのを良いことに、好き勝手過ごして時々仕事して帰ることにします。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ