人を楽しませる発想を磨くために

Googleトレンドの7位という何とも微妙な位置に、昔から一押しの芸人さんがいたので、見てみたのですが。
結婚式を挙げたらしいですね。しかも新郎なのに司会もやって。
実は私も、自分の結婚式の二次会で、どうしても幹事が見つからずに自分でやったという悲しい過去がありますが、案の定思い返すのも嫌になるほど痛々しい内容だった気がします。
主役が自分で盛り上げ役を買って出た結果、出席者に楽しんでいただけるか、その場にいた人全員が居た堪れない気持ちになるかは、本当にその人の腕次第ですね。
後々挙式予定で二次会も自分で取り仕切る予定の方、Yahoo知恵袋の回答に100%頼り切るのは危険です。少なくとも「新郎&新婦クイズ」は問題選びも盛り上げも余程上手にできないと、確実に事故を起こします、ご注意ください。

過去の恥を晒すのはここまでにしておいて、その芸人さんの過去のニュースを見てみたら、短歌も詠んでらっしゃったらしくて。
元カノさんが結婚した時にTwitterで詠んだらしいのですが

おおわらい 芽吹く祇園の 出番終え とおくの鐘の音 うめ酒で祝う

痺れます!

というのも、実は今、川柳を勉強中なのです。
文章力自体もそこまでないのですが、字数制限のある俳句や川柳を、美しくもしくは面白く印象的に作るのは、私にとっては鬼門でした。
苦手、で片付けていたのですが、つい最近、自分の発想力の貧困さに嫌気が差した事がありまして。
行き着いた克服法が川柳だったので、この際字数制限とも戦ってみようかな、と思ったのです。

では、いざ披露……

できる段階にはまだまだ到達していないので、今度機会があれば。

実は俳句&川柳入門書の「あなたは俳句向き?川柳向き?」というチェックで、どう考えても俳句向きという結果になってしまったのですが。
確かに語彙も表現力も広げたいので、俳句にも手を出したい気持ちはあるのですが、今はとりあえず発想力が欲しいのです。

社長がキーボードの上に水を零したり、来客時にいきなりギターを持ち出したりしてくれれば、それをネタに一句浮かびそうな気もします。
しかし最近、そんなお茶目がなかなか見られていないのが残念です。
もしよろしければ、どなたか社長をからかいにいらしてください。
美人は事務所におりますが、コーヒーを淹れるのはNです。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

社内川柳大会は諦めてない

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ