ハートブレーンが福井新聞に掲載されました

ただし

和紙ック

決して胡散臭いweb制作会社があるとか、怪しげな社長が生息しているとか、ハートブレーンの業務でいらしたのではありません。
田舎の零細企業にそんな発信力あるはずが本当にそれで話題になった日には、まず来るのは新聞社じゃなくて警察ですけどね。
通常業務とはかけ離れた部分で社長が意気揚々としゃべり倒し、精力的に動いていました。
同じ精力を注ぎ込む計画でも、異性へのモテたい意識とは違って、今回はちゃんと形になりそうで何よりです。

余計な前置きはここまでにして、実は我が社、昨年から「WA CHIC」なるものの制作に注力しておりました。
越前和紙で制作したフォトフレーム、という点では、昨年秋に開催された写真展と方向性が全く同じです。
しかし、今回は手触り感とLED光源がプラスされ、何だか高級感が出ました。お値段も比例しますが。

WA CHICのwebサイトはこちらです。
(2016.02.08追記)

社長曰く「癒しを求めて撮影した」写真だそうです。
各媒体で社長が特に強調し、写真ばかりでなく和紙自体の癒し効果を引き出すために、手触り感やLED光源でライトアップなどを追加したらしいのですが。
1つだけ疑問なのですが、社長の癒しって、もしかしてこうしてブログで悪行を暴露されまくっている日々に疲れた、という意味なのでしょうか。
Nが毎回愛情を込めて書かせていただいているので、それは違うと信じたいです。

新聞記事にもありますが、社長と女帝は東京で開催されるギフトショー出展のため不在です。
来週には帰って参りますので、この2人にご用の方は「東京土産は?」と両手を差し出しながら弊社にお越しください。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ