うららんプログラム「コース仕立てのアフタヌーンティー」に行ってきた

昨日は午後から研修でした。
いつもはお気楽極楽な変態企業としての側面しか見せていないハートブレーンですが、真面目に研修なんかもするのです。
私一人では心許ないので、女帝が同行してくださりました。
スキルアップに役立ち、様々な事を習得できた、有意義な研修だったのではないかと思います。

なんか日本じゃないみたい

のどかでしょう?
普通研修といったら会議室でしょう、と思われがちではありますが、ここは福井です。
福井の風景は全部田んぼですから。

と、社長には 言い訳 説明しておいて、今回は
コース仕立てのアフタヌーンティー
私が前々から大好きだった、三国の洋菓子店『パティスリー スリール』さん開催のプログラムに参加してきました。
焼き菓子とロールケーキが最高なお店なのですが、今回はデザートでコース料理を表現するとのことで
どんな味なのかを……
け、研修……。

最初は店員さんのお出迎え!と思ったら、うららんの実行委員の方々でした。
どうでもいいですが、女帝。
私が女帝女帝言いすぎてるのが原因だとは思うのですが
女帝のお知り合いは私より遥かに若くて美人揃いなのですが
その若くて美人な女帝のお知り合いに、私を「ブログ姫」とか紹介すると、申し訳なくなります。
何せ女帝のお知り合いなので、そんな酷い方々はいらっしゃらないかとは思うのですが
陰で「姫?はぁ?養豚場の?」とか笑われても文句は言えないです、女帝。
いや、女帝ほどの美人さんでしたら、そこまで抵抗はないのですが。
私も女帝女帝言うのを控えますので、何卒姫という名称はご容赦ください、女帝。

まあ、上の文面からお察しいただける通り、多分控えませんが。

コースの内容ですが、後日また開催されるとのことなので、ネタバレを最低限に抑えます。

バルサミコソースが絶品
白ワインゼリーとバルサミコのソース フルーツ盛り

梨にこだわった一品
国産の梨のスープ アールグレイのクリームと梨のチップ

ラングドシャも最高
イチヂクと赤ワインのラヴィオリ チュイールシガレット

さつまいもチップスがお気に入り
あわら産富津金時のタルト ウイスキーチョコレートのコロッケとほおずきのベニエ

コーヒーとの相性抜群
フォンダンショコラ・ラズベリーソース 自家製バニラアイス添え

100%カカオは最早漢方薬
ミエルショコラ 大沼養蜂園のはちみつと100%カカオのチョコレート

少しも最低限に抑えていませんね。

実はこの写真、かなりの確率でフライングしています。
目の前に出されて、まず食らいついちゃうんです。
撮影は二の次です。
姫どころかブロガーですらありません。

どのメニューも大満足の味とボリュームでしたが
特においしかったのが、やはりメインのフォンダンショコラとミエルショコラ。
そして最も衝撃が走ったのがラヴィオリです。
どこか生八ツ橋のような風味のするモチモチした食感が、しばらくは忘れられそうにありません。
メニューに加えてください、スリールさん。

ミエルショコラは、なんというか、奇跡のお菓子……でしょうか。
何だか痛々しい表現ですが、驚いたのですよ。
漢方薬が、甘さ控えめの極上チョコレートに変身できる可能性の存在に。

そしてコーヒーとチョコレートの相性が抜群でした。
コーヒーは『モリカワ珈琲』さんご提供なのですが、ご挨拶の時に衝撃の一言が。

「チョコレートメインということで、チョコレートに合うコーヒーにしました」

チョコレートに「合う」……。
ソムリエのようなお言葉に、まず驚きました。
ワインじゃなくても、通用するんですね、その概念。

こちらは撮影し忘れましたが、お土産も付いてきます。
「サプライズなの〜」とのことですが、出される前の予告をサプライズとは呼びません、女帝。

最後に、研修ブログらしく。
研修の結果、デザートの可能性と、デザートでも胃袋は満たされるという事実と、もう入らない!と思っていてもコーヒーを挟んだら何とか胃袋が場所を作ってくれるという現象を学びました。
この日のNの夕飯、サラダ半分でした。
コース仕立てのデザートを楽しまれる際は、昼食を控えめにするのではなく、食べちゃいけません。
でも、空きっ腹にいきなりデザートもどうかと思いますので、小さなおにぎり1個とかにしておきましょう。

あとは女帝の進行能力の素晴らしさも学びました。
学びましたが、真似できる気がしません。
成果を生かす機会になるであろう、25日の「コスモス畑でiphone撮影会キレイに簡単撮影ワザ伝授」は、直前に急な仕事が入るおまじないを学んでおきます。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ