windows10について自分が欲しい情報だけまとめてみた

今、何気に世間を賑わせているwindows10。
五輪やら安保法制やら仮面ライダー最新作の影に隠れがちですが、大ニュースです。
windows自体じわじわとシェア率が落ちていってはいますが、大ニュースです。
とうとうmacの時代か……!と思ったら、シェアを広げているのはiOSとかAndroidだったというのは、私の中でだけ大ニュースです。
windowsの中でもシェア率が7圧勝で8が2割程度だったのも私の中の大ニュースです。

10ではスタートメニューが戻ってくるとか、7仕様と8仕様が選べるという話を聞いたので、喜々としてアップグレード予約したNです。
興味もあったので。
しかし予約したのはいいですが、発売日の7月29日を過ぎても、一向にリアクションがありません。
何かミスでもしたのかな?と思っていたら、こんな記事を見つけました。

誤解だらけの「Windows 10」無料アップグレード(Yahooニュース より)

予約しても、発売と同時に自動でアップグレードされる訳ではないのですね。
そりゃそうか。
バックグラウンドで徐々にアップグレードのために必要なファイルはダウンロードされるそうですが、自動で実行されるのではなく、通知が来るようです。
確かに、事前確認もなくいきなり勝手にアップグレードされても困る人は多いかもしれません。
もし少しでも早くアップグレードしたい、という場合は、公式サイトからできるそうです。

そして予約をしていなくても、問題なくアップグレードができるようです。
通知が来るか来ないかの違い、と考えておけば良いようです。
無料期間は1年らしいので、熟考の上、決定してください。

なんて他人事のように言ってる場合ではありませんでした。

一部銀行、Windows 10へのアップグレード「控えて」(Yahooニュース より)

windows10に合わせて最良のタイミングで対応するのは、大企業であればあるほど無理な話なのでしょう。
使ってきたシステムの変更とか、手間がかかりますし。
溜め込んだ情報が多ければ多いほど、動作にも時間がかかりそうですし。
私もネットバンキングを利用しているのですが、やはり「windows10には未対応です」というお知らせがありました。

予約してしまった人は、取消もできるそうです。
アップグレード後でも、31日間は前の状態に戻せるようなので、安心といえば安心です。

私は敢えてアップグレードしてみたいと思っています。

パソコンによって、アップグレードに対応しているかどうか、という問題もあるようですね。

「Windows 10」無料アップグレード対応PCまとめ(IT media PC USER より)

自分のパソコンが含まれているかどうか、必ず確認しましょう。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

それでも敢えて私はアップグレードする

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ