ありがたやさんのありがたくなる空間とありがたすぎるランチ

今日は、女帝M様オススメの店があるということで、ノコノコ付いていきました。
家の方向と逆なので、なかなか行く機会のない、海沿いの町です。

グルメスポットが山ほどあり、密度の高いグルメ激戦区だと勝手に思い込んでいる、福井県坂井市三国町。
ログハウスみたいなピザ屋さんとか、森と一体化したイタリアンレストランとか、海と一体化したカフェとか、いろいろあります。
その中でも、当の三国町民が敢えてオススメするという、カフェとランチのお店です。
どんな個性的なお店が出てくるのだろう……。

レトロな内装

オシャレな内装

個性的でした。
主に予想とは真逆の位置で。

カフェ&ランチ ありがたやさんです。
例によってうっかり外観写真を撮影するのを忘れたのですが、外観が一番個性的でした。
駅ビルの中なのですが、普通に飲み屋さんと間違えました。
あとでM様に「外観写真?白ヘビいるけど、いいの?」と言われたのですが、気がつきませんでした。
リピーター希望なので、M様におかれましては、白ヘビの正体が置物か本物か、明示していただけるとうれしいです。

そしてこちらはしっかり撮影させていただきました。内装です。
左を見ればレトロな雰囲気、右を見ればオシャレなカフェ。
しかし違和感は全くなく、むしろ落ち着く空間なのですが、所々に散見する、スピリチュアルな気配が……。
カフェ好きな方も、レトロ好きな方も、癒されたい方も、悟りを開きたい方も、まとめて包み込んでくださると思います。

しかし実は、一番惹かれたのは、男前美人のママさん……昔、宝塚にいませんでした?

漂ってくるカレーの香りにヨダレを垂らし、田舎者丸出しで店内をキョロキョロ見回していたところに、ランチ到着。

先発隊

「福井のうまいもんをこってこてに盛りました」とFacebookページに書いてある通り、地産地消という言葉にふさわしい、ヘルシーランチです。
若返りそうだわ〜とか思っていたら

女帝M様「第1弾やね」

へ?

首をかしげていたら

メイン

これが完成形のようです。
すごいボリューム……!
これで1000円は目玉飛び出る値段設定です。
何せ全て地産地消、しかも全て手作りですから。

しかし地産地消のヘルシーランチだけあって、やはり野菜が多めです。
実はNは、野菜の好き嫌いが激しく、玉ねぎときゅうりとしょうがとみょうがと梅と漬物全般が駄目で……。
しかもこんなに大量のランチを、食べられるはず……

完食

ありました。

人様に気を遣うとか遠慮するとかいうスキルが徹底的に欠けている私なので、決して無理して食べた訳ではありません。
本気でおいしかったのです。
キューちゃん(これさえも手作り)がおいしいと思ったのは、生まれて初めてかもしれません。

他にも、カツレツのお肉の柔らかさに驚いたのですが、ソースも手作りで、牛肉が混じっていたのには更に驚きました。
1000円なのに内容がリッチすぎる……!
撮影者の腕が未熟すぎて写真には写っていないのですが、きゅうりとえのき茸の和え物には新しい世界を見られたような気がします

ヘルシー志向の方はもちろんですが、むしろ野菜嫌いな方にオススメしたいお店です。
世界が変わります。

水ようかんのようなもの

あれだけの量に、更にデザート付きでした。
タイムリミットを超えてしまっていたので、慌ただしくお店を出てしまい、この水ようかんのようなデザートの正体を聞けなかったのが心残りです。
1つだけ言えることは

冬には、同じ味付けでぜんざいが食べたいです。

味も量もボリューム満点なランチにも、新しい世界を見せてくださった女帝M様にも、夕方に携帯を紛失して涙声で電話した間抜けな客に優しく対応してくださったお店の方にも、仕事そっちのけで一緒に携帯を探してくださった社長にも、結局机の上にあったウェットティッシュの影で大人しく眠っていてくれた携帯にも、全てにありがたや、な時間でした。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ